格安決済サービス WEBPAY、YAHOOウォレットFastPayを、ECCUBEで使ってみると

結論としては悪くはないけど、もう少しどうにかならないのかと思う点が。

両方とも、格安レンタルサーバのCORESERVERに入れました。

まず、WEBPAYを見てみると、プラグインが通常のものと違って、ECCUBEの仕組みを使ってインストールできないのがめんどくさい。

このインストールにはコマンドラインが必要で、コアサーバならTera TermなんかでSSHログインして作業する。

せっかく、ECCUBEのプラグインを提供するなら、ECCUBEの基準にあったものが提供されていればもっと良い。ただ、ユーザーの使い勝手が自然なので、一端インストールできてしまえばYahooのものよりプラグイン自体の出来は良い。一度登録されたクレカが、店側に情報を知られることなく、登録されたままになるのも売上に貢献しそう。筆者は現時点ではこれを押す。
決済手数料は3.40%
https://webpay.jp/

次に、YAHOOウォレットFastPayだが、こちらのプラグインのインストールはとても簡単だ。

その点は素晴らしいのだが、YahooIDを持つ客が決済画面を呼び出すと、いきなり、Yahooのログイン画面になるのは止めてほしい。YahooIDを持つ場合でも、なにかしら決済の画面だという説明がないと決済やめる客が続出するだろう。

それと、購入処理の途中(お支払方法・お届け時間等の指定と入力内容ご確認の間)で支払になるので、バックボタンを押すと支払ったはずのものが消え、再びクレカ入力画面が現れたりするので客側が混乱しそうだ。例え2回払ってしまっても購入の最後まで行かないと決済はされないが、この仕様は正直微妙だと思う。プラグインをもう少し作りこんでほしいところだ。
決済手数料は3.23%
https://fastpay.yahoo.co.jp/

最近は、格安での決済だけでなく、無料ネットショップ構築サイトも存在しているようで、簡単なショップならECCUBEではなく、BASEという店の維持費は無料で決済手数料のみというサービスを使った方が簡単だ。こちらはコンビニ払いにも対応しています。
決済手数料は3.6%+40円
https://thebase.in/

このように、せっかくの格安決済サイトだが、ちょっとしたことで使い勝手が悪くなっているので、是非改善をしてほしいなと。そうすれば、もっと利用者が増えそうだ。