中国インターネット事情
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 最新配信
  • RSS

「レコードに検索キーが見つかりませんでした」と言うエラー Access2010

カテゴリ : 
ネット関連技術
執筆 : 
chinese-homepage.com 2014-2-18 7:18

Accessという、マイクロソフトのオフィスシリーズの中では一番謎な製品がある。

結構使えるのだけど、良くわからないエラーがかなりの頻度で発生して、それで作業が進まないことも多い。
MSのオフィス製品の中では一番完成度が低いと思う。まあユーザー数も少ないし仕方がないのかもしれないけど。

例えば、データのインポート操作時に「レコードに検索キーが見つかりませんでした」というエラー文章が表示されたらユーザーはどう受け取るだろうか?

筆者の印象は「なんかインデックスの事なのかなと」そんな感じだったが、それがインポート操作と何の関係があるのか全くわからなかった。
困った時のGoogle先生で、いろいろと調べてみても全くわからない。データベースの最適化/修復ツールをやってもダメ。
「レコードに検索キーが見つかりませんでした」に思い当たる節もなく3時間が過ぎた。

色々とやってみて、作ったばかりのアクセスDBファイルならインポートできることを発見。ファイル自体の容量オーバーを疑う。
このエラーの発生条件は、インポートをするとアクセスDBファイルが2Gを超えてしまうことだったのだ。
要らないテーブルをいくつか削除して、データベースの最適化/修復ツールでファイル容量を小さくした後に、インポートしたら普通にできました。

データベースの最適化/修復ツールを使ったら、インポートできたという報告がWEB上に散見されるのも、これをやるとファイル容量が減るためなのでしょう。しかし、これ単体をやっても常にファイル容量が減るわけではないので、確実にエラーを回避できなかったようです。

「ファイル容量が上限の2Gに達するためインポートできません。不必要なテーブルを削除して下さい」と出たなら無駄なことをしなくてよかったのに。
エラーメッセージを「レコードに検索キーが見つかりませんでした」にしたマイクロソフトの意図が良くわからない。

何かの翻訳ミスとかそんな感じだろうか…
中国版でも同様の操作で同様のエラー文「所有记录中均未找到搜索关键字」が表示されるので全世界共通なのかもしれない。
日本語訳を間違えたという線は消えるわけで、意図してこの文章にしたのだろうか?


その他のニュース
中国あちらこちら
上海地下鉄10号...
上海地下鉄10号...
7737 hits   POPLAR
金茂大厦
金茂大厦
7318 hits   POPLAR
浦東国際空港
浦東国際空港
7217 hits   POPLAR
ユニクロ旗艦...
ユニクロ旗艦...
7102 hits   POPLAR
外灘(バンド...
外灘(バンド...
7043 hits   POPLAR
上海環球金融...
上海環球金融...
6699 hits   POPLAR
ブログランキング
にほんブログ村 IT技術ブログへ
 
ニュースカテゴリ
中国ネット基本情報
人気の記事
ニュースのトップへ
中国語サイト制作
ランキング参加中
にほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へ
人気ブログランキングへ
プロフィール
後藤(作者)
放浪中国写真集