中国インターネット事情
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 最新配信
  • RSS

船舶AIS受信機を格安で導入? ワンセグチューナーSDRを使えばという話

カテゴリ : 
ネット関連技術
執筆 : 
chinese-homepage.com 2014-9-18 6:58

最近、ふいにトランジスタ技術という本を20年ぶりぐらいに手に取りました。
第一印象はずいぶんと薄く軽くなったものだというものでしたが、特集は興味深いものでした。

それは電波をADコンバーターに直接投入してデジタル化し、それをPCの計算(要はプログラム)にて復調する手法で、「SDR」というものでした。
音声とかじゃなくて電波のような高周波数帯までADコンバーターでカバーできているところが、時の流れを感じさせます。

これは面白そうということで、SDRできる受信機を探したのですが結構な値段です。
トランジスタ技術で紹介されているSDRトランシーバーは10万位します。とても手が出ません。

ところが、1000円を切る価格で販売されているPC用のUSBワンセグチューナーを利用すると、簡単にPCを広帯域受信機にできることがわかりました。
SDR#というフリーソフトとこのUSBワンセグチューナーさえあれば、即座にPCが広帯域受信機になるわけです。

これは凄い。ソフトウェア受信機だから、PCの能力がある限りいくらでも機能拡張できるわけです。
例えば、普通にラジオやテレビを受信することはもちろん、気象衛星データを受信して復号したりすることも可能みたいです。

さて、これを使ってなにか出来ないか? 地味なものを見つけました。

AISとは船舶の位置情報システムのことで、これをSDRで受信してGoogleマップで表示とか、それほど難しくなくできるのではないかと。
実際このようなソフトはいくつか見つかりました。

これを船舶のスケジューリング管理ソフト等に応用すれば役に立ちそうですね。

JT65とかSDRとか、いろいろと面白そうな電波ハード界隈です。


その他のニュース
ブログランキング
にほんブログ村 IT技術ブログへ
 
ニュースカテゴリ
中国ネット基本情報
人気の記事
ニュースのトップへ
中国語サイト制作
ランキング参加中

にほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へ

プロフィール
後藤(作者)