中国インターネット事情
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 最新配信
  • RSS

百度のオンライン中国語ピンイン入力IME、間もなく登場

カテゴリ : 
百度
執筆 : 
chinese-homepage.com 2010-5-10 8:31

情報によると、百度の中国語ピンイン入力IMEの内部のテストを開始した。間もなく正式に登場する。また、百度はホームページに手書き入力の機能を提供する。国内入力市場の競争は更に激烈になっている。

今年3月、ある情報は百度がPCバージョンの中国語入力メソッドを開発中だという。百度のサイトからの求人情報もこの開発を実証した。その時、百度はIMEソフトウェアの構築と設計を担当する人材を募集していた。

百度のPC版中国語入力IMEは現在、“オンラインピンイン入力IME”と命名されて、百度会社の開発者の中で内部テストを行っているという。今は百度内部のIPだけアクセスすることができる。この入力メソッド最大の特徴はクライアントをインストールする必要はないので、オンラインで使うことができる。しかし、百度はまだこの入力IMEに関する具体的な日程を公表していない。

クライアントを必要としないIMEって、ブラウザで百度が表示されている場合のみ使えるIMEってことかな? GoogleサジェストのようにAjax等でサーバ側と通信を行いながら処理していけば良いが、使いやすいかは別の話だ。ネットに絡めるのあらオープンIMEのようにクライアントをインストールした上で変換情報をサーバに送信して精度を高める方が良いと思う。

実際、中国で普及率の高い搜狗IMEはその方法を使っている。


関連記事
「クラウド・コンピューティング」で運用される中国語IME“搜狗输入法5.0”が登場した。
https://chinese-homepage.com/modules/d3blog/details.php?bid=48


その他のニュース
ブログランキング
にほんブログ村 IT技術ブログへ
 
ニュースカテゴリ
中国ネット基本情報
人気の記事
ニュースのトップへ
中国語サイト制作
ランキング参加中

にほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へ

プロフィール
後藤(作者)