中国インターネット事情
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 最新配信
  • RSS

中国の回線状況。とにかくお金を掛けないでスピードを求めるには? 日本人が有利

カテゴリ : 
ネット関連技術
執筆 : 
chinese-homepage.com 2010-5-13 12:10

中日間の回線スピードが遅いのは、グレートなファイヤーウォールやら、そもそも回線が細いやら、中国のバックボーンがへなちょこだとか、様々な要因によってデフォになっている。
これはある意味仕方が無いことかもしれない。

お金をかければ、それは色々とできるので回線スピードが速いのは当たり前です。今回はお金をかけずに中国のネット回線スピードを速くする方法です。


さて、ここで筆者は中国で安価に回線スピードを求める人々に言いたい。中国は日本時間より1時間遅い事も承知をしている。

日本時間の6時に起きなされ。中国時間では5時だ。早寝早起き。上海で夜更かしするなんてロクなもんじゃないから一石二鳥にも三鳥にもなるって寸法です。日本人向けフリーペーパーを読んで、どこぞに夜中に出かける暇はないのです。

そもそも、中国人より1時間早い生活に慣れている日本人になら絶対できる方法です。6時に起きることは日本では普通ではないでしょうか? 中国で日本時間6時に起床すれば良い話です。

筆者は日本時間の6時に起床して色々とやっております。FTPやらリモートデスクトップやらファイルの転送やら。

早朝の時間帯ならばかなりのスループットが期待できます。とはいっても日本の光回線のようには行きません。それでも、2M契約で1M~程度は出ているのでリモデスなどに特にストレスは感じません。

中国時間5時~8時までの4時間は中国ネット回線のゴールデンタイムです。


その他のニュース
ブログランキング
にほんブログ村 IT技術ブログへ
 
ニュースカテゴリ
中国ネット基本情報
人気の記事
ニュースのトップへ
中国語サイト制作
ランキング参加中

にほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へ

プロフィール
後藤(作者)