中国インターネット事情
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 最新配信
  • RSS

中国のオンライン決済サービス利用分布状況2008~2009年

カテゴリ : 
中国のネット業界
執筆 : 
chinese-homepage.com 2010-5-14 15:34

艾瑞(iResearch)の調査によると、2009年に中国のインターネット利用者が行うオンライン決済は多様化したという。オンライン決済はすでに中国人の生活密接しているという。

数値はネット利用者のうち、該当する決済サービスを利用したことがある割合を示す。
■2009年に増えたもの
電話代、携帯電話料金とインターネット料金のお支払い:2009年は46.0%で、2008年は35.7%。
クレジットカードのお金を返すこと:2009年は23.2%で、2008年は6.7%。
水道電気代、ガス代などの生活費用:2009年は15.9%で、2008年は13.5%。
航空券を買うこと:2009年は20.1%で、2008年は11.0%。
株券、ファンドなど資産管理の製品:2009年は15.3%で、2008年は5.9%。
宝くじ:2009年は15.1%で、2008年は9.2%。
旅行/ホテルの費用:2009年は14.1%で、2008年は7.6%。
授業料、試験料などの教育費用:2009年は13.8%で、2008年は7.0%。

■2009年に減ったもの
各種の実物の製品の購入: 2009年は75.5%で、2008年は83.0%。
仮想アカウントのお金を入れることやお支払い:2009年は28.8%で、2008年は30.4%。
ゲームのカードや小道具(QQの“Q幣”など):2009年は17.2%で、2008年は20.4%。
オンライン寄付のお支払い:2009年は9.7%で、2008年は13.5%。
その他:2009年は0.7%で、2008年は0.8%。

この手の統計は……ですが、参考程度に。


その他のニュース
ブログランキング
にほんブログ村 IT技術ブログへ
 
ニュースカテゴリ
中国ネット基本情報
人気の記事
ニュースのトップへ
中国語サイト制作
ランキング参加中

にほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へ

プロフィール
後藤(作者)