中国インターネット事情
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 最新配信
  • RSS

中国ネットバンク事情 中国工商銀行が38%のシェアでトップ。2位以下に大差

カテゴリ : 
中国のネット業界
執筆 : 
chinese-homepage.com 2010-7-6 12:20

Enfodeskが発表した「2010年第1季度中国网上银行市场季度监测」(2010年第1四半期に中国ネットバンク市場の四半期ごとの監視測定)から見ると、2010年第1四半期に中国のネットバンク市場の登録ユーザー数は21,131万人に達して、前の統計に比べて11.7%増加した。その中、中国工商銀行は38%のシェアを占めて、業界での市場占有率のトップだという。

Analysys Internationalの分析によると、4つの主要国有銀行のネットバンクの市場シェアは上昇している。特に中国工商銀行は資金などの規模の優位でトップの地位を強化している。また、一部の都市商業銀行、外資銀行(例えば深セン発展銀行、平安銀行など)のネットバンクの市場シェアは拡大している。ネットバンクの市場競争が激化している。

2010年第1四半期のネットバンク市場の登録ユーザー数の市場占有率
中国工商銀行 38%
中国建設銀行 21%
中国農業銀行 9%
中国銀行 8%
招商銀行 8%
交通銀行 7%
光大銀行 2%
民生銀行 1%
中信銀行 1%
華夏銀行 1%
その他 4%

中国の銀行の口座開設は本人がパスポートを持って行けば、普通は外人でも出来ます。預金は元でおこないます。


その他のニュース
ブログランキング
にほんブログ村 IT技術ブログへ
 
ニュースカテゴリ
中国ネット基本情報
人気の記事
ニュースのトップへ
中国語サイト制作
ランキング参加中

にほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へ

プロフィール
後藤(作者)