中国インターネット事情
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 最新配信
  • RSS

淘日本は不人気だという。ではチャイナモールはどうなのか。日中価格比較

カテゴリ : 
中国のネット業界
執筆 : 
chinese-homepage.com 2010-7-12 23:46

「淘日本」の評価は中国では高くはないが、では日本にあるチャイナモールってどんなものなのだろうか。
普通に考えれば日本の物を中国側が買うより、中国のものを日本側が買う方が価格が安く物流費も安く上がり成功しやすそうな話である。

で、結局のところ、チャイナモールでの商品価格を100%とすると40%程度が手数料のようである。
それと、最低手数料が500JPY程度のようです。つまり1元(14.5JPY)のものを買っても514円取られてしまうシステムだ。

どうやってそれを調べたか? ブラウザを作ってやってみました。
どんなブラウザかというと、チャイナモールの商品に連動して、自動的にタオバオにある元の商品を表示するというブラウザです。
フリーソフトとして公開しますので、興味のある方は使ってみてください。
https://chinese-homepage.com/mysoft/Taohowmuch.zip

きょうは思いつきでこれを作ったので、記事を書く暇がありませんでした。


その他のニュース
ブログランキング
にほんブログ村 IT技術ブログへ
 
ニュースカテゴリ
中国ネット基本情報
人気の記事
ニュースのトップへ
中国語サイト制作
ランキング参加中

にほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へ

プロフィール
後藤(作者)