中国インターネット事情
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 最新配信
  • RSS

どこでもある古典的なネット詐欺? 中国にもやっぱりある?

カテゴリ : 
中国のネット業界
執筆 : 
chinese-homepage.com 2010-10-7 18:13

 最近、消費者から「中国母婴用品批发网」(www.z gmyyppfw.com)というショッピングサイトに対する苦情が増えてきている。

 
そのサイトは商品が激安なので、多くの消費者に注目されていた。多数の人々がサイトに注文して支払ったが時間が経っても商品は届かない。サイトに書いてある電話番号と連絡しても通じない。そういう状況下で消費者は、再度そのサイトにアクセスして確認すると自分の注文記録が全部消えている。それで消費者は完全に騙されていることを認識した。
 
そのサイトは一見普通のベビー用品ショッピングサイトだ。しかし、粉ミルクや玩具などの商品価格は大体スーパーマーケットや淘宝網の半分以下だという。また、一回1200元の商品を買ったら、100元減らすというプロモーションがある。しかし、アリペイをサポートしていないので、指定された銀行口座に送金するしかなかったという。
 
ある記者がそのサイトに書いてある会社の住所(青岛市香港中路10号颐和国际一楼南面)に行ってみたら、その会社が存在しないことが分かった。
 
このサイトには、ICPのナンバーがないようですが。

その他のニュース
ブログランキング
にほんブログ村 IT技術ブログへ
 
ニュースカテゴリ
中国ネット基本情報
人気の記事
ニュースのトップへ
中国語サイト制作
ランキング参加中

にほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へ

プロフィール
後藤(作者)