中国インターネット事情
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 最新配信
  • RSS

中国の旅行専門サイト。タオバオの追撃に様々な手をうつ

カテゴリ : 
中国のネット業界
執筆 : 
chinese-homepage.com 2010-12-14 12:14

最近、「去哪儿網」(Qunar.com) のプラットフォームで航空券を購入しオンラインで支払う時に中国国内の4つの主要なサードパーティ製の決済プラットフォームを利用することができる。「支付宝(アリペイ)」、「快銭」、「財付通(テンペイ)」、「中国銀聯電子支付(チャイナペイ)」をサポートし、最も多くの支払い方法をサポートする旅行サイトになっている。

iResearchが発表した2010年第1四半期のサードパーティ製のオンライン決済企業の取引規模市場シェアデータによると、「支付宝」、「財付通」、「快銭」、「中国銀聯電子支付」の4つで合計で86.2%の市場シェアを占めるという。

現在、「去哪儿網」がサポートする4つのサードパーティ製の決済プラットフォームはほとんどすべてのユーザーが航空券を予約する時のオンライン決済のニーズを満たすたことができると「去哪儿網」の航空券製品部のマネージャーの楊威は表明している。

中国EC界の巨人タオバオが今年、ネット航空券販売市場に参入したので競合他社もあの手この手を打っているようです。しかし、シェア50%を誇るアリペイを要するタオバオはそれでも儲かるってことですね。

 


その他のニュース
ブログランキング
にほんブログ村 IT技術ブログへ
 
ニュースカテゴリ
中国ネット基本情報
人気の記事
ニュースのトップへ
中国語サイト制作
ランキング参加中

にほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へ

プロフィール
後藤(作者)