中国インターネット事情
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 最新配信
  • RSS

中国 ネットホームセンター齊家網。百度の投資を獲得

カテゴリ : 
中国のネット業界
執筆 : 
chinese-homepage.com 2010-12-15 13:42

最近、国内最大の家具装飾や住宅資材などの商品の電子商取引サイトの1つの「齊家網」は百度からの投資を獲得し、双方は戦略的パートナーの関係を構築した。

齊家網(tg.com.cn)は2005年に創立。本部は上海で現在は28の都市で支店をもつ。上海では「上海团购网 (shtuangou.com)」と呼ばれている。
IResearchのデータによると、2009年に齊家網は全国ホーム建材のネット販売市場で33%の市場シェアを占めた。2010年には、齊家網の市場シェアは37%に達すると予想される。コア会員が300万人を超えている。2010年の売上高が65億元を超えると予測されているという。

少し前に齊家網は「鼎暉創投」(CDH Ventures)の投資も獲得していて、今回、百度の投資を獲得することでまた業界で注目されている。
最近百度は電子商取引業務を強化していて、今回、齊家網と戦略的提携を結んだことは百度の電子商取引戦略上の重要な措置の1つだと思われる。

百度もEC系いろいろとやっていますよね。


その他のニュース
ブログランキング
にほんブログ村 IT技術ブログへ
 
ニュースカテゴリ
中国ネット基本情報
人気の記事
ニュースのトップへ
中国語サイト制作
ランキング参加中

にほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へ

プロフィール
後藤(作者)