中国インターネット事情
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 最新配信
  • RSS

国美電器もECにテコ入れ、来年の初めには独自プラットホームをオープン

カテゴリ : 
中国のネット業界
執筆 : 
chinese-homepage.com 2010-12-16 16:05

12月8日まで「库巴网」(庫巴網)(www.coo8.com)の半月の売上高は5000万元を突破し、去年の月間平均売上高の2倍を超えた。「国美電器」の投資を獲得した後、库巴网は急速に発展している。

11月22日、国美電器は4800万元を投資して庫巴網の80%の株式を取得し、国美電器の副総裁の牟贵先が庫巴網の理事長を担当することを宣言した。
この買収により国美電器は正式に電子商取引に参入した。また、来年の初めころに自らのオンラインショッピングのプラットフォームを登場させる予定だと発表している。
国美電器の計画によれば、2014年まで国美電器の電子商取引が200-250億元の規模に達し、中国B2C電子商取引市場の15%を占める予定だという。

国美電器の支持のもとで、庫巴網は仕入チャネル、物流などで大きく発展した。庫巴網の半月の統計データによると、サイトのトラフィックは今年10月に比べると数倍に増加しているという。
また、サイトの登録した会員数は去年11月に比べると600%を増えている。
なお、薄型テレビが売上高のトップで全体の38%を占める。また、今年に入ってから販売を始めたデジタルカメラやモバイル通信製品の売上高も20%に達しているという。

お家騒動や京東商城の封殺など話題のつきない国美だが、積極的にネット分野も始めていたりする。


その他のニュース
ブログランキング
にほんブログ村 IT技術ブログへ
 
ニュースカテゴリ
中国ネット基本情報
人気の記事
ニュースのトップへ
中国語サイト制作
ランキング参加中

にほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へ

プロフィール
後藤(作者)