中国インターネット事情
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 最新配信
  • RSS

新浪と中国動向、通販会社「麦考林」の発行株式数の29%取得へ

カテゴリ : 
中国のネット業界
執筆 : 
chinese-homepage.com 2011-3-4 7:55

3月3日、新浪(Nasdaq:SINA)と「中国動向(集团)有限公司」(HK:3818)の子会社はそれぞれに合意に達しており、双方は通販会社「麦考林(Mecox Lane)」(Nasdaq:MCOX)の二大株主Maxpro Holdings Limited と Ever Keen Holdings Limitedから合計117,505,755株の麦考林の普通株式(米国預託株式の16,786,535株に相当)を購入すると麦考林が発表した。
Maxpro Holdings Limited と Ever Keen Holdings Limited は「红杉资本(Sequoia Capital)」が所有している。

双方が達した株式売買契約書によると、新浪は76,986,529株の麦考林の普通株式(米国預託株式の10,998,075株に相当)を購入し、麦考林の発行済株式総数の約19%を取得する。中国動向は40,519,225株の麦考林の普通株式(米国預託株式の 5,788,460株に相当)を購入し、麦考林の発行済株式総数の約10%を取得する。

今回の取引は新浪が電子商取引の分野へ進出する初めての動きである。
麦考林への戦略的投資は新浪のネットマーケティング力を向上させ、衣料品類の商品のEコマースプラットフォームを強化すると新浪CEOの曹国偉は信じている。


その他のニュース
ブログランキング
にほんブログ村 IT技術ブログへ
 
ニュースカテゴリ
中国ネット基本情報
人気の記事
ニュースのトップへ
中国語サイト制作
ランキング参加中

にほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へ

プロフィール
後藤(作者)