中国インターネット事情
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 最新配信
  • RSS

詐欺? 共同購入サイト「美団網」とDQ(Dairy Queen)アイスクリームの不可解な紛争事件

カテゴリ : 
中国のネット業界
執筆 : 
chinese-homepage.com 2011-3-7 10:43

2月28日、美団網は29元の価格でDQ50元現金券を購入する共同購入サービスを提供した。
券の使用範囲は上海、江蘇、浙江、安徽、河南、湖北、湖南などの場所を含む。使用期限は6月30日まで。12003人がその共同購入活動に参加した。
しかし、当日、DQはいかなる第三者といかなる形式で共同購入提携を行ったことがないという声明がDQ公式サイトで発表された。
この事件はすぐに話題となっている。

事件が起こって以来、美団網はDQと交渉を行っている。3月3日、美団網は声明を発表し、DQと確実に正式な協力契約を締結したという。それを証明するために、契約書のスキャンしたファイルを公開した。
また、美団網は最後まで責任を負うと表明した。

それに対して、DQは3月3日18時に最新声明を発表した。DQの内部調査の結果、美団網が公開した契約書の印章は偽造されたものだと表明した。
同時に、美団網は契約書に署名した人物は会社の正式な代理人ではないことを指摘。DQはすでに3月2日にその契約書は無効な偽物の契約書だと美団網の関連責任者に明確に伝えたという。
また、今まで、美団網にいかなる消費券(商品券)を発給したことはないとDQは表明している。

3月3日22時、美団網も再び声明を発表した。協力契約書は本物で有効だと主張している。
また、声明の内容によると美団網は契約書により100万元の事前にチケット料金の一部を予め支払った。支払記録でそれを証明することができるという。
一方、消費者の正当な利益を確保するために、美団網は賠償計画を開始すると表明した。
消費者に対する賠償計画では、美団網は今回の共同購入活動に参加したユーザーに50元を返還するという。
この賠償計画は2011年3月3日24時に終了している。


100万元という金額が動いているが、DQアイス側は完全に否定。もし美団網が払ったのだとしたら、そのお金はどこに消えたのか?
中国の会社の印鑑って、大きくて意匠も単純(いつもの如く真ん中に星)なので、簡単に偽造しやすそうだが。
巨額の資金が動く共同購入サイトの激烈な競争に狙いを付けた詐欺グループが動いている可能性もあるのではないだろうか。


その他のニュース
ブログランキング
にほんブログ村 IT技術ブログへ
 
ニュースカテゴリ
中国ネット基本情報
人気の記事
ニュースのトップへ
中国語サイト制作
ランキング参加中

にほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へ

プロフィール
後藤(作者)