中国インターネット事情
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 最新配信
  • RSS

共同購入サイト「美団網」中国国内50軒の中小共同購入サイトを統合する計画

カテゴリ : 
中国のネット業界
執筆 : 
chinese-homepage.com 2011-3-8 8:56

3月4日、共同購入サイト「美団網」のCEO王興が美団網の周年記念発表会で発表した運営データによると、2010年美団網の売上高は2.3億元に達し、2011年の売上高は16億元に達すると予測されている。

王興によれば、美団網が2010年3月に登場して以来、一日の注文数は最高で数万件に達した。一年を経って、美団網は既に全国53の都市に拡大しており、800人以上の従業員及び680万人のユーザーを持っている。一日あたりのページビュー数が750万に達している。美団網は2011年の売上高が16億元に達し、全国300の都市にローカル共同購入サービスを提供すると予測している。

同時に、美団網は「团聚计划」を発表した。5000万元を投入して、国内50軒の中小共同購入サイトを統合する計画をしている。
また、美団網は「过期退」というサービスを提供すると宣言した。過去1年間の共同購入サービスの有効期限が切れてしまって、消費しなかったユーザーにお金を払い戻す。このサービスにより、美団網は3月31日前にユーザーの美団網のアカウントに料金を払い戻す。この払い戻しにかかる費用は1千万元以上になると予測されている。このサービスは共同購入業界では前例のないことである。

去年9月、美団網はセコイアキャピタル(Sequoia Capital)から数千万元の第1ラウンドの資金調達を獲得した。その資金をサービス都市拡張、技術の研究開発、人材募集などの方面に投入すると王興が表明した。

美団網のCEO王興は国内有名なインターネット起業家である。かつて、彼はSNSサイト「校内網」(現 人人網)、マイクロブログサービスのサイト「飯否網」及びSNSサイト「海内網」を創立した。


その他のニュース
ブログランキング
にほんブログ村 IT技術ブログへ
 
ニュースカテゴリ
中国ネット基本情報
人気の記事
ニュースのトップへ
中国語サイト制作
ランキング参加中

にほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へ

プロフィール
後藤(作者)