中国インターネット事情
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 最新配信
  • RSS

中国EC事情 ネットショップがニセ”ブランド”商品の「製造」と「販売」を容易にする

カテゴリ : 
中国ビジネス
執筆 : 
chinese-homepage.com 2010-3-25 9:00

最近の1ヶ月間、蕭山(杭州)商工業部門は、偽物の“婷美”(下着のブランド)下着がインターネットで売られることを二回も発見して処理したという。

商工業局員は匿名で提供された情報によって、その偽物を売るネットの店の所在地に着いた。

そのネット店の所在地で、大量の“婷美”と書いたマークと多くの半製品の下着を見つけた。

調査によると、そのネットの店の経営手法は、ネットで半製品とマークを購入、それを縫い付け、簡単に加工した上で、ブランドの下着のように包装して自分のネットの店で販売するものである。

価格は仕入品の半製品よりずっと高いが、正規ルートの“婷美”下着よりはずっと安く販売できるという。

つまり、ネットショップでいくつかの原材料を仕入れて、加工、さらにネットショップでそれを販売するというパターンだ。

ネットショップ大手の淘宝(タオバオ)が
http://chinese-homepage.com/modules/d3blog/details.php?bid=19
このような偽物対策に乗り出したのは依然書いたとおりであるが、購入する客自身が偽物と見抜けなければ問題は発覚しないし、客も偽物だとわかっている場合も多い。

筆者も、SONYのメモリースティックを購入して、1年間偽物だとは気付かなかったことがある。

デジカメを購入したときに、マジックゲートに対応していないと表示がでて、初めて偽物だとわかったのだ。

企業の方でも、偽物対策として、客に何らかの情報を与える必要があるということだろう。

それにしても、まだまだ偽物の氾濫は収まりそうにない。


その他のニュース
中国あちらこちら
上海地下鉄10号...
上海地下鉄10号...
7947 hits   POPLAR
金茂大厦
金茂大厦
7478 hits   POPLAR
浦東国際空港
浦東国際空港
7417 hits   POPLAR
ユニクロ旗艦...
ユニクロ旗艦...
7297 hits   POPLAR
外灘(バンド...
外灘(バンド...
7220 hits   POPLAR
上海環球金融...
上海環球金融...
6848 hits   POPLAR
ブログランキング
にほんブログ村 IT技術ブログへ
 
ニュースカテゴリ
中国ネット基本情報
人気の記事
ニュースのトップへ
中国語サイト制作
ランキング参加中
にほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へ
人気ブログランキングへ
プロフィール
後藤(作者)
放浪中国写真集