中国インターネット事情
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 最新配信
  • RSS

百度傘下の動画サイト「奇芸網」 クライアントプレーヤソフトをリリース

カテゴリ : 
百度
執筆 : 
chinese-homepage.com 2011-4-6 9:01

最近、百度傘下の動画サイト「奇芸網」(www.qiyi.com)はビデオクライアントプレーヤーソフト「奇芸影音」をリリースした。
このソフトは無料でダウンロードでき、奇芸網の無料HDビデオを視聴することができる。

現在、国内のビデオクライアントソフトは主に「暴風影音」、「qq影音」、「PPS」、「PPTV」などがある。
今まで、奇芸網は主にサイトでのビデオ視聴に基づいていたが、今回、専用ソフトの提供により、奇芸網はライバル会社に肩を並べたといえるだろう。

さらに、奇芸網のビデオ交流共有コミュニティ「奇談」が間もなく登場するという報道があった。
情報によると、このコミュニティはマイクロブログ(ツイッタークローン=微博)と似ている。ただし、ビデオ向けのマイクロブログである。
ユーザーは画像、文字、ビデオを発表して共有することができるという。
このコミュニティ今は内部テスト段階にあるという。

「奇談」はニコ動のようなものか? それともユーストリーム的にツイッターを横に配置するのか。
いずれにしても、今後いろいろと影響を与えそうなメディアである。


奇芸網は百度と米国動画サイトHuluの投資家Providence Equity Partnersの共同出資で成立され、去年4月22日に正式に登場した動画サイトである。
百度は支配権を保有している。奇芸網CEO龚宇によると、今年2月、奇芸網の月間ユニークユーザー数が1.48億人に達したとしている。


その他のニュース
ブログランキング
にほんブログ村 IT技術ブログへ
 
ニュースカテゴリ
中国ネット基本情報
人気の記事
ニュースのトップへ
中国語サイト制作
ランキング参加中

にほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へ

プロフィール
後藤(作者)