中国インターネット事情
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 最新配信
  • RSS

ウォルマート、京東商城の掌握に失敗。マイナーな別のECサイトに投資で合意

カテゴリ : 
中国のネット業界
執筆 : 
chinese-homepage.com 2011-5-17 15:46

5月13日、グローバル小売大手ウォルマート(Wal-Mart)傘下のWalmart global ecommerceは電子商取引サイト「一号店」(yihaodian.com)に投資し、その少数株式を取得することで一号店と合意に達したと発表した。
この取引は60日以内に完了する予定である。関連する投資金額と株権比率はまだ明らかにされていない。

一方、5月16日、京東商城のCEO劉強東はマイクロブログでウォルマートとの交渉過程を明かした。劉強東によると、ウォルマートが京東商城へ投資するための交渉は半年以上を経った。
ウォルマートはいつか京東商城をコントロールして、買収することを要求した。京東商城はこの要求を受け入れず、最終的に合意に達することができなかった。

ウォルマートと合意に至らなかったが第3ラウンドの資金調達の総額は15億ドルで影響はないと劉強東が述べた。
VCが保有する京東商城の株式の割合について劉強東は明示していない。


その他のニュース
ブログランキング
にほんブログ村 IT技術ブログへ
 
ニュースカテゴリ
中国ネット基本情報
人気の記事
ニュースのトップへ
中国語サイト制作
ランキング参加中

にほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へ

プロフィール
後藤(作者)