中国インターネット事情
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 最新配信
  • RSS

中国 腐敗防止サイトが次々に現る。賄賂の内幕を暴露?

カテゴリ : 
中国のネット業界
執筆 : 
chinese-homepage.com 2011-6-14 13:08

先日、インドの「我行贿了(ipaidabribe)」という腐敗防止サイトに関する報道は人々の注目を引いていた。
それを受けて、中国国内には既に「我行賄了」、「我行賄啦」と「我賄賂了」3つの模倣BBSが現れた。
この3つのサイトはすぐに多くのインターネットユーザーの注目を集めている。多くのユーザーは投稿して賄賂の内幕を暴露しているという。

同時に、この3つのサイトの運命も人々の懸念を引き起こした。
昨日、腐敗防止の専門家と弁護士によると、このようなサイトは関連する備案手続きを完了した限りその存在の正当性がある。
しかし一方で、これらのサイトはインドのサイトみたいに巨大な腐敗防止の役割を果たすことができるかどうかはまだ疑問だとしている。

「我行贿了」サイトが設立されて2日目に、そのアクセス数はすでに5万人に達したという報道があった。
サイトが取り締まられる心配はないと創設者が率直に言った。
さらに、腐敗防止は社会全体にとって必要なため、政府にサポートしてほしいと述べた。
また、我賄賂了サイトは訪問数が多すぎ、サーバーがパンク状態に陥ったことがある。

また、これらのサイトは投稿内容の信憑性を確認、検証をすることができないので、ユーザーに投稿する場合、関係者のプライバシー(本当の名前、住所、電話番号など)に関わる情報を公開しないように勧めているという。

URL
http://www.ibribery.com/
http://www.woxinghuiliao.com/
http://www.woxinghui.com/forum.php
http://www.tashouhuile.com/
http://www.522phone.com/

このように、似たようなサイトが次々に公開されているという。


その他のニュース
ブログランキング
にほんブログ村 IT技術ブログへ
 
ニュースカテゴリ
中国ネット基本情報
人気の記事
ニュースのトップへ
中国語サイト制作
ランキング参加中

にほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へ

プロフィール
後藤(作者)