中国インターネット事情
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 最新配信
  • RSS

新浪微博sina weiboとECサイト麦考林の提携。weiboのユーザーは簡単に買い物

カテゴリ : 
Weibo
執筆 : 
chinese-homepage.com 2011-8-5 8:20

ユーザー登録とログインをより便利にするために、最近通販会社「麦考林(Mecox Lane)」は新浪微博(シーナweibo【ウェイボー】)と提携している。
ユーザーはシーナマイクロブログのアカウントを使って直接に麦考林のサイトにログインして商品を買うことができる。

シーナweiboのアカウントを使って直接に麦考林のサイトにログインすることにより、ユーザ登録とログインの時間を節約することができ、ユーザーのショッピング体験を向上させることができると麦考林の関連責任者が表明した。
また、シーナマイクロブログが持つ大量のユーザーの優位性は麦考林のユーザー導入コストの削減にも繋がる。
以前、麦考林と支付宝(アリペイ)「快速ログイン」も提携して同じサービスを提供し始めた。

今年3月、シーナは「中国動向」と共同で麦考林の一部の株式を買収した。この買収はシーナが近年電子商取引分野での重要な投資である。
ソーシャルメディアの台頭の時代に、業界人はシーナと麦考林がソーシャル電子商取引分野での提携に期待しているという。

ソーシャルメディアの台頭に伴って、ソーシャル電子商取引はEC市場の強力で効果的な触媒となっている。
如何にソーシャルネットワークを利用して顧客にサービスを提供することについて、麦考林とシーナは今後またより多くの協力形式を模索するという。


ユーザーが居ないネットサービス会社が、こう言ったところと提携することによって、一気にユーザー数を増やす事ができるか。
特定の属性のユーザーのみに絞ることができれば、いろいろと使えるか。


その他のニュース
ブログランキング
にほんブログ村 IT技術ブログへ
 
ニュースカテゴリ
中国ネット基本情報
人気の記事
ニュースのトップへ
中国語サイト制作
ランキング参加中

にほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へ

プロフィール
後藤(作者)