中国インターネット事情
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 最新配信
  • RSS

京東商城 ネット企業としてアメリカ史上、最大規模のIPO行う噂

カテゴリ : 
中国のネット業界
執筆 : 
chinese-homepage.com 2011-9-9 13:14

9月7日の夜、トムソンロイター傘下のIFRの報道によると、京東商城は来週にIPOプログラムを開始し、40億~50億ドルを調達する予定であるという。
もしその情報が本当なら、これはアメリカの歴史上で最大規模のインターネット企業のIPO資金調達になる。

また、このメディアは消息筋の話を引用して、京東商城は来週に北京で大会を開きIPOの引受銀行を選択すると述べた。
IPOの時間は暫定的に2012年前半になっているという。

昨日、上場する噂に対して、京東商城の創設者兼CEO劉強東は微博で、「来週には私はタクラマカン砂漠のある自分も知らない場所にいる」と述べた。
この応答は噂に対する否定のようだが、明確な答えにはなっていない。

もし京東商城の「アジア1号」倉庫が順調に竣工した場合、京東商城は2012年下半期の黒字化を達成し、早くとも2013年に上場し少なくとも20億ドルを調達することを計画していると、劉強東は述べていた。
京東商城のインサイダーも今回のIPOに関する噂を否定した。
現在のところ、京東商城側はIPOに関する情報に対する追加のコメントを控えている。


話題作りがうまいなあ。。


その他のニュース
ブログランキング
にほんブログ村 IT技術ブログへ
 
ニュースカテゴリ
中国ネット基本情報
人気の記事
ニュースのトップへ
中国語サイト制作
ランキング参加中

にほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へ

プロフィール
後藤(作者)