中国インターネット事情
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 最新配信
  • RSS

中国で、外資が動画サイトを作るの難しいけど なんかいい方法ある?

カテゴリ : 
中国動画サイト
執筆 : 
chinese-homepage.com 2011-9-15 11:39

中国で動画サイトを作るのは難しい。
何故ならば動画サイトに対応する免許が必要で、中国内資でもそれを取るのが難しく、外資ではほぼ取得できないからである。

ではどうするか? 
1.VIE
作ったとしてもかなりの投資が必要。しかも免許が下りるか不明というか、今からでは多分無理。大きいところでも買収する?

2.サーバを香港等国外に置く
遮断されたら呆気なく終わり。

3.初期のニコニコ動画方式
他社動画サイトの埋め込み機能を利用して、自社の動画サイトに見せる手法。
例えば、この初期ニコ動方式を中国に適応すると、Youku等のサーバの動画を利用して自社のサービスを展開する。
大々的にやって、相手の動画サイトに遮断されたら終わり。
ニコ動は初期段階でYoutubeを利用していたが、遮断されたので自社サーバに移行したはず。

4.YoukuとかTudouとかの動画サイトと提携し、置かせてもらう。
可能性はあるかもしれないが、儲かるモデルを構築したら即パクられる。
QQとかはパクリのQQと言われているし。

5.独自クライアント(アプリ)方式
独自ブラウザを作って、独自の動画サイト風に見せる。

結論としては、
取りあえず、3(初期ニコ動方式)あたりで様子をみて、ダメなら4(提携)に移行かな。
ただ、どうにもならない場合、ニコ動のように最後は自分のサーバに置くという選択ができないから追いつめられると破綻する。
私は5もやってみたいが。

しかし、何れにせよ動画に対しては規制が厳しいので、外資主導の場合は戦略がいつ破綻してもおかしくは無い。
それに、中国の動画サイトってどこも儲かっていない。別のモデルで参戦したほうがまだ儲かりそうだけど。


その他のニュース
ブログランキング
にほんブログ村 IT技術ブログへ
 
ニュースカテゴリ
中国ネット基本情報
人気の記事
ニュースのトップへ
中国語サイト制作
ランキング参加中

にほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へ

プロフィール
後藤(作者)