中国インターネット事情
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 最新配信
  • RSS

ゲームのアイテム売買(RMT)サイト香港で上場 中国はネトゲ大国?

カテゴリ : 
中国のネット業界
執筆 : 
chinese-homepage.com 2011-10-13 7:47

中国国内のデジタル商品取引(RMT)プラットフォーム5173(www.5173.com)は既に香港証券取引所に上場申請を提出した。
順調にいけば、5173は世界初の上場するC2Cデジタル商品ECプラットフォームになることが期待される。

データによると、5173は4400万人以上の登録ユーザーがおり、2010年の売上高は70億元を超えている。
さらに、2013年に売上高が200億元に達すると予想されている。
易観国際の調査報告書によると、5173ECプラットフォームの市場占有率は仮想グッズ取引分野で50%を超えている。
現在までのところ、5173は既に3ラウンドの資金調達を完了しており、またIPOで1.5億ドル~2億ドルの資金調達を行う予定だという。
募集資金はゲーム関連及び非ゲーム関連ビジネスの戦略的買収の展開、また電子商取引のインフラの向上などに使われる予定。

情報筋によると、5173はもっと広いデジタル商品分野に拡大しようとしている。
今は既に携帯リチャージカードなどのサービスを提供している。
5173は物流のないデジタル商品に基づいた軽Eコマ—スを発展させると考えている。

RMTサイトが上場って、中国 どんだけネトゲ大国なんだ。


その他のニュース
ブログランキング
にほんブログ村 IT技術ブログへ
 
ニュースカテゴリ
中国ネット基本情報
人気の記事
ニュースのトップへ
中国語サイト制作
ランキング参加中

にほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へ

プロフィール
後藤(作者)