中国インターネット事情
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 最新配信
  • RSS

中国 実名制の出会い系サイトが絶好調?

カテゴリ : 
中国のネット業界
執筆 : 
chinese-homepage.com 2011-12-5 12:10

最近、出会い系サイト世紀佳縁(Nasdaq:DATE)は2011年第三四半期の財務報告書を発表した。
世紀佳縁第三四半期の純収入が前年同期比84.5%増の9,090万元。営業利益が前年同期比132.4%増の2,150万元。純利益が前年同期比242.6%増の2,490万元だった。

財務報告書によれば、第三四半期に約510万人の新規登録ユーザーが増えた。2011年9月30日までのところ登録ユーザー数が5051万人を超え、業界をリードしている。
毎月のアクティブユーザー数が5,560,387人で、昨年同期の4,201,952人に比べて32.3%増だった。毎月料金を支払うユーザー数が1,250,439人で、昨年同期の649,250人に比べて92.6%増だった。
また、ARPUは20.2元で、昨年同期の20.1元より0.1元の増だった。

中国のネット利用者数の増加と共に、オンラインデートは既に恋人を探す主要な方法の1つとなっている。
また5,000万人以上の会員の規模効果も世紀佳縁がより多くのユーザーを引き付けることに繋がるという。

世紀佳縁は無料の身分証認証サービスを提供することを発表した。
身分証認証を行った会員はスター級の会員になって、異性に選ばれる確率が向上する。
身分証認証されていない普通の会員はスター級の会員の情報を見ることが出来ない。
また多くの場合、普通の会員は検索結果から除外されるという。

情報によると、会員の情報の信頼性を検証するために、世紀佳縁は会員が身分証、学歴証、房産証などをアップロードして身分審査を行うことでより高いレベルのスター認証を受けることを奨励している。
また、会員に付き合うには認証された会員を選ぶこと、また初対面の時お互い身分証を呈示することを提唱している。


人口ピラミッドの一つの頂点をなす世代が結婚適齢期だから。今は絶好調でしょう。しかし金額的には大したことがないので、今後はどうなんでしょうかね。こちらも高齢化してくるので。


その他のニュース
ブログランキング
にほんブログ村 IT技術ブログへ
 
ニュースカテゴリ
中国ネット基本情報
人気の記事
ニュースのトップへ
中国語サイト制作
ランキング参加中

にほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へ

プロフィール
後藤(作者)