中国インターネット事情
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 最新配信
  • RSS

中国でGalaxyS2を買ったらGoogleアカウントが無いぞ!?

カテゴリ : 
Android携帯電話
執筆 : 
chinese-homepage.com 2012-2-15 9:20

 

知人がGalaxyS2を中国で購入したら、アンドロイドマーケットもGmailも何もできないのだと言う。
AndroidなのにGoogleのサービスが使えない! これじゃ魂の抜けた意味無しスマホじゃん。

どれどれと見せてもらうと、アカウントのところにGoogleが存在しておらず、人人網と開心網しか存在していない。
そんなのいらんわ! と、次にメールサービスを見ると、中国のフリーメール163とかそんなのしかない。
ブラウザを開けば百度が見える。GoogleMapも無いぞ。
Googleのサービスで統一的に管理できるのが利点のはずだろ。いろいろな会社がバラバラのサービスを提供しても意味が無い。

どうにもこうにも、Googleのクラウドサービスが全て消されて出荷されているようだった。
そんなにGoogleが嫌いならAndroidなんか使うなよと思うが、そこは大人の事情もいろいろあるのだろう。

そもそも中華製の訳のわからんプリインストールソフトも多いので、大丈夫なのかコレと思いつつ眺めていると、
一挙にこれを解決する方法はないか? という相談を受けた。

文鎮になってもいいなら、やってやるぜ! と答えるとOKというので、さっそく全てをマルっと入れ替えることにした。

まずは入れ替えるROM「I9100XXKP8_I9100OXAKP8.rar これはAndroid4らしい」を入手する。ググる事も重要か?
そして、I9100XXKP8_I9100OXAKP8.rarを解凍して、出てきたI9100_CODE_I9100XXKP8_CL42141_REV02_user_low_ship.tar.md5の「md5」をファイル名変更で削除して、tarファイルとしてこれを解凍。
解凍で出てきた中の、「cache.img」,「data.img」,「factoryfs.img」,「zImage」を一つのフォルダに収め、tarで圧縮しておく。これはand4.tarと取りあえず名前を付けておく。

GalaxyS2をダウンロードモードで起動する。まずは電源を切り、simカードとSDカードを抜いておく。
そして、音量下げボタン、ホームボタン、電源ボタンの同時押しで、確認画面が出るのでOKを選択してダウンロードモードにする。

この状態のものを付属のUSBケーブルでWindowsPC接続すると、自動的にドライバが読み込まれ利用準備が完了する。

後は、I9100XXKP8_I9100OXAKP8.rarを解凍したときに入っていた「Odin3 v1.83.ext」を起動する。
まずは、「ID:COM」と書かれている部分の左の枠の一つが黄色くなるまで待つ。
そして「PDA」ボタン押し、先ほどtarに圧縮した「and4.tar」を指定する。
最後に「Start」ボタンを押す。

すると、「Message」というところに何やら出てくる。
一番、左上の枠がグリーンになってPASSと表示されればOSインストール終了。。

終了したら、PCから外してGalaxyS2をリブートする。

すると、たしかにAndroid4.0になっていた。これでGoogleのサービスをドンドン使える。

注意:失敗すると使えなくなるかもしれないので、自己責任でやりましょう。 


その他のニュース
中国あちらこちら
上海地下鉄10号...
上海地下鉄10号...
7692 hits   POPLAR
金茂大厦
金茂大厦
7266 hits   POPLAR
浦東国際空港
浦東国際空港
7170 hits   POPLAR
ユニクロ旗艦...
ユニクロ旗艦...
7061 hits   POPLAR
外灘(バンド...
外灘(バンド...
6984 hits   POPLAR
上海環球金融...
上海環球金融...
6651 hits   POPLAR
ブログランキング
にほんブログ村 IT技術ブログへ
 
ニュースカテゴリ
中国ネット基本情報
人気の記事
ニュースのトップへ
中国語サイト制作
ランキング参加中
にほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へ
人気ブログランキングへ
プロフィール
後藤(作者)
放浪中国写真集