中国インターネット事情
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 最新配信
  • RSS

中国ネット販売の特異日11月11日(シングルデー光棍節)に向けて 各社臨戦態勢へ

カテゴリ : 
中国のネット業界
執筆 : 
chinese-homepage.com 2012-11-9 10:33

今年も近づいてきました11月11日が。
元々は、シングルデー(恋人居ない人の日"光棍節")だったのだが、恋人居ないからヤケで買い物しまくれという日になり、さらにそれがネットショッピングの日に転じたという、よくわからない理屈の日である。
しかし、この日の消費爆発力は圧倒的で、毎年一日のネット販売の売上高を更新している。
2010年の時点で、この日のタオバオ商城(現:天猫)のみの売上で、香港1日の小売の総売上高を超えている。
さらに、この影響力は物流にも達し、宅配便各社は今年のこの日に400万件の荷物があると予測しているという。

各EC企業は強力なマーケティングを展開しており、すでにこの特異日に向け臨戦態勢に突入している。
なお利用者側もいかに効率的にこの日を利用して安く買うかという、必勝法マニュアルがネットに出回り始めている。


こんな感じで24時間戦います。

2010年
https://chinese-homepage.com/modules/d3blog/details.php?bid=339

2011年
https://chinese-homepage.com/modules/d3blog/details.php?bid=688


その他のニュース
ブログランキング
にほんブログ村 IT技術ブログへ
 
ニュースカテゴリ
中国ネット基本情報
人気の記事
ニュースのトップへ
中国語サイト制作
ランキング参加中

にほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へ

プロフィール
後藤(作者)