中国インターネット事情
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 最新配信
  • RSS

中国 GoogleがGoogleによって繋がらない

カテゴリ : 
中国のネット業界
執筆 : 
chinese-homepage.com 2012-11-22 13:47

百度なんてイヤダ! という全国数億のGoogleファン人民の皆様方のための”脱獄”じゃなくてこの場合は壁抜。
しかし、壁抜けしても繋がらない! なぜだ!

そもそもGoogle関連のもの(Gmailとか)は、繋がったり繋がらなかったり利用環境は最悪の状態。
本社がメールをGmailにしたら、中国支店はメールすら見れなくなったという話もよく聞きます。
そこで、やっぱり壁抜け。
壁抜けしなくても繋がることもあるので、壁抜けを忘れたまま操作することもしばしば。

その後壁抜けしてGoogle検索を使うと、いきなりGoogleが自動クエリーだとか難癖をつけてきて検索が全くできない状態になることが頻繁にある。
Googleへの検索要求が中国の「例のソレ」ではなく、Google自身のシステムによって弾かれるのである。
壁抜けしているのにも関わらずGoogleには問題なく繋がらないという、例のソレ担当者が泣いて喜ぶ設計になっているようだ。

唐突にIPが変わるのだから変だ!とか、壁抜けサーバからのクエリーが多すぎる!とかを、Googleのシステムが判断して検索を遮断しているのだと思うが、もう少しどうにかならないのか?

この自動クエリーフィルターのおかげで、面倒な中国でのGoogle利用がますますかったるくなりつつある。
YahooJapan使えば、見れないことはないが。

壁抜けサーバもよく切れるし、中国ビジネスをお考えの場合は、会社のメールやスケジュール表をGoogleにすることだけは止めておいた方が良い。
知り合いの人も、添付がダウンロードできないとか、メールそのものが見えないとか苦労しております。

Googleはとことん中国に相性が悪い。


その他のニュース
ブログランキング
にほんブログ村 IT技術ブログへ
 
ニュースカテゴリ
中国ネット基本情報
人気の記事
ニュースのトップへ
中国語サイト制作
ランキング参加中

にほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へ

プロフィール
後藤(作者)