中国インターネット事情
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 最新配信
  • RSS

音楽無料は中国ダケ? いや日本以外の世界でもP2P「spotify」で合法的に無料

カテゴリ : 
中国のネット業界
執筆 : 
chinese-homepage.com 2013-3-26 10:45

百度がmp3検索で中国サーチエンジンの覇権を握ったりするくらいですから、音楽にはネット業界を動かす大きな力があります。
そもそもP2Pネットワークが作られたのも音楽の交換が発端です。

そして、音楽無料+P2Pと言うと、まるで10年以上前のナップスターの時代の話か、
或いは中国の違法配信ぐらいじゃないのかと日本では思えるのですが、どうも世界では違う流れがあるようです。

https://www.spotify.com/
なるサイトが大分前から日本を除く全世界で展開中で、なんと1500万という途方もない数の楽曲を合法的に無料で聞く事が出来るそうなのです。
要は、広告モデルなのですが、コカコーラ社などが10代にブランディングするために利用しているとの事です。

このサイト、面倒なので日本に進出する気はあまりなさそうなのですが、中国には進出する予定はあるようです。
Google中国の元最高責任者をアジア太平洋部門の最高責任者に据えたりしています。

しかし、まだ中国ではサービスを提供していません。
無料先進国の中国に、無料サービスを投入してもあまりインパクトがないからでしょうか。
なにせ、強力なサービスが沢山存在していますので。

ただ、音楽無料なのは別に中国だけじゃないという事で、
今や、世界的に見れば有料サービスしかない日本の方がおかしいという時代なのです。


その他のニュース
ブログランキング
にほんブログ村 IT技術ブログへ
 
ニュースカテゴリ
中国ネット基本情報
人気の記事
ニュースのトップへ
中国語サイト制作
ランキング参加中

にほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へ

プロフィール
後藤(作者)