中国ビジネスで痛い目を見ないために。中国人の身分証明書の真偽をチェックする簡単な方法

中国ビジネスをする場合に必ず登場するのが、中国人の身分証明書番号で、彼らが何をやるにもこの番号は一生ついて回るのである。

外国人が中国でビジネスをする場合にも、例えば不動産を契約するなどの場合にこの番号を控えることが殆どだ。

しかし、身分証明書にはニセ物が多数出回っているので、この番号を示されたからといって、即座には信用はできない。

そこで、控えた番号を利用して、身分書の真贋判断と、番号の持ち主がいかなる人物かを調べてみよう。

そんな調査が簡単に可能なのか? ネットで簡単に可能だ。

ここに番号を入れてボタン(下一歩)を押すだけである。

もし本物であれば、発行地(发证地)と、年齢、性別が表示されるはずである。

あなたの目の前にいる中国人は、ここで表示された情報と同じくらいの年であろうか? 性別は? 出身地は?

国民総背番号制の中国ならではの機能である。

中国ビジネスに是非利用して頂きたい。