中国のホテルチェーン「格林豪泰」(グリーンツリーイン)NYへ上場へ

最近の報道によると、「格林豪泰」グリーンツリーイン(GreenTree Inns)ホテル管理グループはこの四半期に米国へIPOを行い、約1.5億ドルを調達することを計画しているという。
この情報はグリーンツリーイン内部から確認された情報で、メリルリンチとモルガンスタンレーが今回のIPOの主幹事を担当する。

情報によると、現在、グリーンツリーインは上場申請を提出しており、最速で5月末に正式にニューヨーク証券取引所に上場することができる。
計画が順調に進めば、グリーンツリーインはホームインズ、7ディースイン、漢庭チェーン・ホテルの後に続いて、4番目の米国で上場するビジネスチェーン・ホテルになる。

しかし、グリーンツリーはまだニューヨーク証券取引所が設定したQuiet periodにあるので、具体的な進展について、公式チャンネルから応答することができないと表明している。

中国の経済型ホテルチェーンでは5番目くらいの会社である。中国のビジネスホテル6強のうち唯一の外資の会社である(中国国内初の外資チェーンビジネスホテル)。
中国に2004年に設立されたもので、中国でそれなりに成功しIPOに辿りついたということなのだろう。
たしかに、このホテルは中国各地で色々と見かけることができる。値段的にも中国資本のホテルとさほど差はない。