淘宝網傘下の生活情報サイト「口碑網」(www.koubei.com)は、情報から取引へ

「口碑网」の総経理张宇の紹介によると、「口碑网」の主要な業務及び機能は「情報を中心」から「取引を中心」へ変わったのだという。
淘宝網の資源のサポートのもとで、「口碑网」は共同購入、レストランの出前・宅配サービス、割引カード・クーポンなどのサービスを開始した。
ユーザーは「口碑网」から生活消費情報を得ることができるだけではなく、アリペイ決済で取引を行うことができる。

また、「口碑网」は割引、支払い、ポイントサービスなどの機能が統合された「淘宝口碑卡」を提供している。
今後ユーザーはそのカードを使って「口碑网」の推薦する商店で消費することができる。
ユーザーは割引や共同購入の券を印刷したり、携帯電話で割引や共同購入のメールを受信する必要がなくなる。
なお、現在このカードのサービスは杭州のみで提供されている。

単なる共同購入サイトでは激しい競争に勝つことが難しくなってきているので、食べログ的な口コミサイトと共同購入サイトを統合したようなサイトが次々と現れている。
大衆点評やQQ美食、そして口碑網などである。

しかし、CGMをメインコンテンツとした口コミサイトが自ら販売を行うことは、ちょっとしたミスで、自サイトに猛烈にマイナス口コミを書かれてしまう諸刃の剣である。
グルーポンのおせち料理を食べログが売っていたらどうなったか。そういう事である。