人人網の千橡互動集団。社会人向けSNS「経緯網」を立ち上げ

最近、「千橡互動集団」は新しい職業SNSサイト「经纬网」(jingwei.com)をリリースした。
現在、このサイトはテスト段階にあるので、誘われたユーザーだけログインできる。

「经纬网」は実名制の職業SNSサイトである。
社会人同士でのコミュニケーションを活発化させ信頼できるコミュニケーション手段としてプロの知恵と情報の共有を実現させることを目的としている。

欧米などの職業SNSサイトの発展は既に成熟している。
今年1月、米国最大のビジネスSNSサイトLinkedInはSECにIPO申請を提出した。1.75億ドルの資金調達を計画している。
しかし中国では、近年「优士网」(www.ushi.cn)、「若邻网」(www.wealink.com)、「天际网」(www.tianji.com)などの職業SNSサイトが現れたが全体的にはまだ初期段階にある。

業界の分析によると、「经纬网」の登場により「千橡互動集団」がユーザーグループをビジネスマンにも拡大し、同時に傘下の人人網及び開心網(人人網傘下のニセ開心網)のユーザーに違うタイプのSNSサービスを提供することができる。
また、「千橡互動集団」が職業SNS分野に進出することは今年のIPOに対する準備だと思われる。
これは業務の種類を増やして、リスクを分担し、投資家の興味を高める動きだ。