福島原発事故 意味不明な伝言ゲームの言葉を政府高官が流すくらいなら

筆者はいま日本に帰国中で、秋葉原で地震に遭遇した。
 
国・電力会社、マスコミには、福島原発の生中継と線量計のデータをリアルタイムで公開してほしい。
これは技術的に特に難しくは無い。
テレビでも、ネットでも何でもいい。ユーストリームでも使えば、今すぐにできると思うが。
線量については通常は公開しているのに肝心な時には非公開。電力会社に公開する気は無いようだ。
http://www.tepco.co.jp/fukushima2-np/monitoring/monita2.html
 
メーカー→東京電力→原子力保安院→役人・政治家→国民
こんな伝言ゲームを延々と放送していても意味がない。
原子力に対する信頼は、日本国民のみならず世界的にも落ちる一方である。
 
今回の事故を受け、中国やインドでも原子力計画の見直しを迫られるだろうと、その国の政府高官を述べている。
日本の事故が中国の原発計画にも影響を与えているのだ。
 
■追記■3/16
筆者個人的に線量計のデータを配信してます。
http://www.ustream.tv/channel/geiger-counter-chiba
 
原発内(現場)のこと、首相のところですら、リアルタイム中継とかされていないみたいですね。この時代なのに。
 
一般公開でなくても、少なくても関係機関には現場の複数の場所からリアルタイムで中継されていて、それを見た様々な専門家の判断を仰いで問題に当たっているのかとおもったら、昨日、管首相が原発の爆発をテレビを見て初めて知ったとかいっていたので。