日本の福島原発事故 中国の原発政策にも影響を与える

中国国家発展改革委員会<国家发改委>の解振華副主任は、中国の原発政策に今回の日本の原発事故を考慮すると語った。
なお、“十二五”エネルギー計画の発展目標の基本部分が確定している。
「石炭を主要なエネルギーとし地位を維持しつつ、水力発電、風力発電、バイオマス、原子力発電、太陽エネルギーの生産規模を大幅に向上する」としている。