酒類販売サイト「酒仙網」が2000万ドルの資金調達

中国の酒類B2Cサイト「酒仙網」(www.jiuxian.com)は2つのVCから最初のラウンドの2000万ドルの資金調達したと発表した。
酒仙網によると、資金調達を獲得した後、酒仙網は上場することを考えて、今後は上場準備に入るという。

酒仙網は去年9月に成立した酒の小売サイトで、今年の売上高目標が5億元である。
酒仙網は3年以内で100億元の売上高目標を達成し、2014年に上場することを計画しているという。
また、上場する前に、少なくとも3つのラウンドの資金調達を完成すると会長の郝鸿峰が述べた。その資金調達規模は約10億元に達するという。

また、現在、同社のボトルネックは注文に対応する配達のスピードにあるので、上場する前の資金調達を主に倉庫の建設と物流に用いると郝鸿峰が表明した。