中国のネットアパレル小売り「凡客誠品」(VANCL)米国でIPOへ

インターネット服装小売業者「凡客誠品」(VANCL)は今年の第4四半期に米国へIPOし、10億ドルの資金を調達すると計画している。これは今年にアジア企業が米国株式市場で行う規模最大のIPOとなる。情報によると、凡客誠品は間もなく引受銀行を指定する。IPOの日付は暫定的に2011年第4四半期に予定されている。最近、人人網などの中国系ネット企業のIPOの評価が良くないため、市場の見方は厳しくなる可能性があると思われる。この店、楽酷天にも出店していましたが。