奇虎360は正式に360ブラウザHD(iPad)バージョン リリース

8月18日午後、奇虎360は正式に360ブラウザHD(iPad)バージョンをリリースし、初めて国産のiPadブラウザの中でPCとiPadのお気に入りデータ等の共通化を達成した。

360の紹介によると、360ブラウザHDは他のiPadブラウザより約30%起動速度が向上した。複数のタブのページの間の切り替え速度はiPadのSafariブラウザよりほぼ倍に上がった。
さらに、360iPadブラウザで360ユーザセンターにログインすると、ユーザのPCでの「お気に入り」を簡単にiPadにダウンロードすることができる。

360ブラウザHDの主な機能は迅速かつ円滑な操作、複数のタブのページの間の切り替え、アドレスバーと検索バーの統合、クラウドサービスに基づいたネットワークの「お気に入り」、全面的に革新した豊富なサイトナビゲーション、人気モバイルアプリケーションのお勧めなどを含む。

360総裁の斉向東によれば、現在360セキュリティブラウザのPCにおける普及率が52%に達している。
そして、このPCでの優位性をiPadブラウザに持ち込むのだという。
中国のユーザのさまざまなプラットフォームでのインターネット体験に、より良いかつ安全なサービスを提供する自信を持っているとのことである。