レンタカーの「神州汽車租賃有限公司」IPOへ

メディアの報道によると、「神州汽車租賃有限公司」(China Auto Rental Inc., 神州租車と略称する)というレンタカー会社はSECにIPO申請を出しており、3億ドルの資金調達を募集する予定である。
引き受け銀行はJ.P. Morganである。
募集する資金はより多くの車の購入、規模の拡大のために用いる予定である。「神州租車」はIPOをスタートさせた中国初のレンタカー会社になった。
「神州租車」は中国最大のレンタカー会社で、26,000台の車を保有している。会社の収入源は主に短期の車レンタルによる収入である。

上海の地下鉄内で「租!」という広告を見た人も多いのではないだろうか。
中国のビジネスにおいては行けると思ったら、一気に資金をつぎ込んで広告を打つという戦略も必要である。