Twitter 中国に進出? 国により公開しないツイートも

それぞれの国には、それぞれの掲載基準が存在する。そういった国で商売をやるなら、その基準を順守するしかない。

Twitterは新しいシステムでこれに対応するようだ。

Twitterのブログによれば、それぞれの国によって問題のあるツイートを、全世界で削除するのではなく、問題となる国のみで非表示にすることができるシステムだという。
http://blog.twitter.com/2012/01/tweets-still-must-flow.html

このやり方は、撤退前のGoogle中国の検索エンジンと全く同じ手法である。
ただ少し違うのは、ツイートをした者に明確な非公開の理由が伝えられるのだという。

わざわざこんなシステムを作ったのは、大市場中国を睨んだものかもしれない。

しかし、twitter空白地帯に横たわるweiboを蹴散らすことはかなり難しいのかもしれない。