3Q大戦再び! 今度は法廷で。360 テンセントに1億元以上の賠償請求

今月18日にも、広東省の法廷で裁判が開始されるという。
なんでも、3Q大戦中に、テンセントがQQか360か二者択一をユーザーに迫った事が独占禁止法に違反するという主張だ。
この行為による損失は1.25億元に達すると算出されたとのことで、360側は賠償を求めている。

テンセントのソフトも360も、あまり自分のPCに入れたいと思うソフトではないですね。
何故なら、どちらも怪しいプロセスがあるから。
3Q大戦では、互いのソフトが共に怪しいから、互いに相手のソフトを消した方が良いとユーザーに勧めていた訳で、どっちもどっちだったような。

少なくても、昔の360だとアンインストールしても変なプロセスが残っていた。
その時はWindowsの再インストールをした。その後、面倒なので入れてないので今は知らないが。

QQも…。

話題作りなのかもしれないけど、昔ほどは盛り上がらないのでは。中国の人々も、もう、このネタに飽きているのではないか。