東京電力より中国の電力会社(国家電網)の方がサービスがいいので驚いた

電気料金について電力会社に取りあえず聴いてみるか? でも、もう8時だよ。やってないだろ普通。日本だってやってないよ。
そんな会話が続いてた。
http://www.tepco.co.jp/info/custom/center/tokyo-j.html

ほら、東京電力の場合ですら、平日9時から19時までだ。
一応競争? のある日本でこの程度なのだから、一社独占、しかも中国の国営企業……推して知るべしというのが日本人の意見であった。

しかし、中国人社員は、普通にやっているから問題ないと言って、電話をかけた。
そうしたら夜8時過ぎでもちゃんと電話が繋がる。

中国をナメてました。
いまや日本の電力会社よりマシなところも多かったのです。

国営だから、サービスなんか絶対ダメだよといっていた筆者も含めた日本人側は、結構驚いて、やっぱり東電ダメじゃんという話になった。

確かに国家電網10のサービス規定にも、各種の問い合わせから苦情まで24時間! 電話を受けると書いてある。
http://95598.sh.sgcc.com.cn/produced_pages/info/pages/0/2012-01-05/20120105172029108290.html

他にも故障の時には都市部なら45分で駆けつけるなど、なかなか大したものだ。

よくよく考えてみれば、電気料金もかなり安いし、これは一社独占国営企業の電力会社より、日本の電力会社は競争してないってことなのか?
電気料金は高いし、顧客サービスも中国以下。やっぱ、ダメじゃん。

まあ、中国の電力会社は結構サービスがいいという見方もできるが。
以外な国営企業の一面でした。

たしかに、近頃の中国、それなりにサービスがいい。競争のある飲食店なんかはサービス競争を行っているし、それがまさか国営企業にも波及しているとは。

日本=サービスが良いとは言えないのかもしれない。今は。