QQテンセント社長 携帯電話ハードウェアには手を出さないと明言

8月22日、QQ社長の馬化騰はテンセントが携帯電話のハードウェアビジネスには手を出さないと明言した。
今後は提携戦略を進めていくとのこと。

iPhoneとAndoridのおかげで、ハードなんてどれでも同じような物で、今は仕組みとソフトが重要ですから。

Windows出現後のPCハードと同じような段階に、今や携帯電話ハードも到達したということなのでしょう。
今さら、わざわざPC98のような訳の分からないハードを作る必要も無いという全うな判断です。

訳の分からないハードが最も多いのが日本なのですが、あれだけ派手に赤字を作りだすことができるモデルを踏襲する必要もなく。だからやらないと。

もちろん、今後はQQ携帯が出ないとは言い切れませんが。もともとAndroidベースという噂のとおり、出るとしても普通のアンドロイド携帯でしょうね。