SoftbankのiPhone4s 2380円で普通に中国でも使える simロック解除

SoftbankのiPhone4s 2380円でシムロックが解除され、普通に中国で使うことが出来た。
GPPという、シムカードに重ねて利用する小さなディバイス(通称:ゲタ)を利用することにより可能となるのだが、その価格が日本では2380円である。タオバオならもっと安い。
http://www.amazon.co.jp/GPP-gpp6-%E3%80%90iPhone4S-iOS6-0-1%E3%81%AB%E3%82%82%E5%AF%BE%E5%BF%9C%E3%80%91SIM%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AF%E8%A7%A3%E9%99%A4%E3%82%A2%E3%83%80%E3%83%97%E3%82%BF/dp/B007U4DCBS

非常に簡単にできて良いのだが、着信時に住所録に登録してある名前が表示されないといった問題があった。
これについては、住所録の登録電話番号のあたまに「86」と追加することによって、表示されるようになった。
しかし、ちょっとめんどくさい。脱獄してファイルを書き換えれば、直せるようであるが。

使っているsimはレントンのものなので、APNの設定をしないとネットには繋がらなかった。
iPhoneのサファリでここにアクセスして
http://gevey.com/apn/
APNの部分に[3gnet]と入れたらOKだった。