上海地下鉄駅で見かけた、薬の自動販売機

やっと薬のネット販売が解禁された日本。しかし、中国では一歩先に自動販売機でも薬が購入できる時代に突入していた。
そもそも薬剤師と対面販売したからといって何もメリットを感じたことはないのだが、中国みたいに自動販売機で売られるようになったら、さすがに薬剤師の失業が問題になるのではないだろうか。

日本といえば自販機大国で、カップラーメンやらカレーやら様々な自販機を見かけたことがあるのだが、日本では薬の自販機を見かけたことはなかった。
中国の薬自販機は、その辺にある清涼飲料水とかと同じぐらいの大きさだ。

まあ、病院で大金をすられて、ロクでもない治療を受けるくらいなら、自販機で薬を買った方がはるかにマシなのかもしれない。