中国のおばさん。Bitcoinと不動産・金ならBitcoinの方がマシと判断している模様

1000ドル乗せに迫るBitcoin。中国名:「比特币」。
その相場を支えているのが、今までは金や不動産に投資をしていた中国富裕層のおばさん「中国大妈」。

Bitcoin取引量の6割を占めるという中国で、高額投資者の4割が女性だというから、
「中国大妈」がいよいよ動き出したと中国では報道され話題となっている。

大きなリスクをモノともしない中国投資おばさんの主導によって、今後、Bitcoin相場は更に過熱することになるだろう。
Bitcoinは参加者の数によって価値が決まるシステムだから、彼女達の即断即決の行動は意外と正しい判断なのかもしれない。

Bitcoinの仕組みとか理屈はどうでもいいようだ。

廃墟になりそうなマンションでもBitcoinでも「中国大妈」にとってみれば、儲かればそれでいいのである。
逆に、儲からねーとなったら一気に居なくなるだろう。

知り合いの中国人女性もそんな動きを見せている。