株、FX、研究などの情報収集に最適なブラウザ Listbrowser2013 [無料アプリ]

1000のサイトを素早く閲覧することを目的に開発されたWEB速読用ブラウザです。
Downloadはこちらから。
http://www.listbrowser.com/mysoft/Listbrowser2013.zip
無料アプリ/WindowsXP以降

これは、キュレーションとは異なる方法で、大量に存在するインターネット上の情報から必要な情報を収集するために筆者が開発したアプリの最新版 13/04/29リリースです。

自動化された収集でも、他人が手動で収集した情報も役に立つのですが、やはり自分に最適化されているわけではありません。
結局、自分が見てみないと必要な情報かは分からない! という理屈のもとに開発しているのがこのListbrowserです。

その利用法としては、
投資のように素早く情報を掴む必要がある場合に力を発揮します。
例えば、投資先について分析をするときに、ニュース、既に投資している人物のブログ、掲示板の書き込みなどをチェックした上で意思決定するだけでも、詐欺やミスを回避できることも多いのです。
そして、このWEB事前調査の有効性は、FXや株式投資に留まらず、事業会社の新規事業や海外進出、国の政策などにも当てはまります。

しかし、現実には少しばかりの手間を惜しみ、WEB事前調査を行わずに大損してしまうことが意外とあるわけです。

たしかに、一般的にWEBサイトを大量に閲覧することは「苦痛」です。
ですから、WEBマスターはSEOやSEMを行って、管理するサイトをサーチエンジン検索結果の上位に表示しようとするし、閲覧者の方はキュレーションを利用して、なるべく簡単に必要な情報にアクセスしようとしているわけです。
もし、苦痛ではないというなら、SEOやSEMなんて誰もやりません。

そしてListbrowserは、WEBサイトを大量に閲覧することを「苦痛」ではなくするアプリというわけです。
このブラウザにとっては、検索エンジン順位1位も100位もほとんど等価です。

Listbrowserを利用して、上位に表示されないWEBサイトにも、有用で面白い情報が埋もれていることをお確かめ下さい。
アプリは無料です。

株情報の収集にいかが? 情報収集ブラウザListbrowser2013Ver.UP(フリー)

ネット上に存在する様々な情報を、ユーザーが短時間で大量に閲覧するためのブラウザです。
投資家、研究者、ライターの方など、大量の情報を見る方に最適です。

このブラウザは、筆者がWEBで情報を集める為に自作して利用しているものを、そのままフリーで公開したものです。
至らない部分も多いと思いますが、WEB上からいろいろと情報を集めたいという方の時間削減になれば幸いです。

今回のリリースでは、ブラウザソフト(Listbrowser2013 )の安定性を高めました。是非一度ご利用下さい。

マウスホイールか、上下ボタンでページを送ることができます。

■ダウンロードはこちらから(無料アプリ 2M 程度)
https://chinese-homepage.com/mysoft/Listbrowser.zip

■追記
最初の使い方。
このソフトはWindowsXP以降専用のアプリです。

1.Listbrowser.zipを解凍します。
2.フォルダができますので、設置する場所に移動します。(マイドキュメント等、書き込みが可能な場所)
3.フォルダ内のListbrowser.exeを起動します。
4.ブラウザが起動しますので、検索窓にキーワードを入れて検索します。
5.左に検索リストが出来ますので、マウスポインタをリスト内に入れた状態で、マウスホイールか、矢印ボタン↓を押します。
6.パラパラとWEBサイトが閲覧できます。
 

1000ページを楽々読めるWEBブラウザ。個人用サーチエンジンをバージョンアップ

大量にサイトを閲覧、処理できるので、ネット上での情報収集に最適です。
例え1000ページでも、閲覧は苦ではありません。スイスイといけます。

尚、このアプリは、筆者が自分用に製作したものを公開しているものです。
タオバオの高速閲覧にも利用できます。

今回のリリースでは、ブラウザソフト(Listbrowser2013 )と、個人用サーチエンジン(ebotpse)が同梱されております。
この二つのソフトは連動して動作することが可能です。

■ダウンロードはこちらから(無料アプリ 2M 程度)
https://chinese-homepage.com/mysoft/Listbrowser.zip

■参考
https://chinese-homepage.com/modules/d3blog/details.php?bid=891
https://chinese-homepage.com/modules/d3blog/details.php?bid=915

■以下説明



 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////
                               Listbrowser2013
                    ebot Personal Search Engine 2013 version 1
                         Copyright(C) 2002-2013 goto

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

【はじめに】
    Listbrowserは高速検索用のブラウザです。
  ebot はキーワードで各種情報を素早く収集するためのソフトです。
  両社が連動して作業可能です。

【特 長】
● Listbrowser
■ 1000ページをあっという間に閲覧可能なブラウザ。
■ ebotpseと連動可能。

ブラウザ作りました。既存のブラウザは使いにくいから。
IEとかそんなやつと同じですが、ちょっと違います。

無数のページから1000件まで絞り込むのは優秀なサーチエンジンのおかげで1秒足らず。
しかしその後は、目的のページを発見するまで延々と「クリック、戻る」を繰り返し、20件も見ればもういいとなってしまうのです。
残りの980件にはもっと見たかったページがあったかも知れません。

このような状況を改善すべく世界中の優秀な研究者達は、利用者が求めている最も適したページを表示しようと、
主にランキング精度の向上を目指して研究を続けているわけですが、私から見れば方向が間違っているように見えます。
もっと単純な方法でこれを解決し、SEOやらSEMを無効化します。
さらに、サーチエンジンのランキングによって売り上げが大きく変動する商用ページの場合、
ランキング上位ページと下位ページの間に、どの程度、ページではなく、提供するサービスや品質の違いがあるのか?

しかし、上記の様々な問題は、ブラウザに多数のページを素早く閲覧する手段がない……
ユーザーは短期間に大量ページを閲覧できないといった制約条件がある場合に限り発生します。

Listbrowserであなたの制約条件を解除します。
WEBページを100ページ、1000ページを見るのが楽勝になります。
ブログやツイッターのネタ探しにどうですか?
筆者は大体この自作ブラウザでネタ探ししとります。

● ebotPse
■ キーワードを入力してボタンを押すだけなので初心者でも簡単に使えます。
■ 大量のファイル簡単にダウンロードできます。
■ 調査等で大量の資料収集が必要な時に是非ご活用下さい。
■ 以前のliteと比べ、完全ユニコード化。
■ Listbrowserと連動可能。

◎連動するので、Listbrowserとebotが同梱されています。

【種 別】
 フリーソフト

【動作環境】
 Windows 8/7/Vista/XP/Me/2000/98/NT

【ブラウザレンダリングエンジン】
 Trident

【インストールとアンインストール】
  インストールは解凍したフォルダを任意のディレクトリに置くだけです。
  アンインストールはこのフォルダを削除するだけです。

【簡単な使いかた】
  ebot ソフトを起動するとご覧になれます。
    Listbrowser 同梱のファイルをご覧ください。

【著作権について】
  ebot プログラムの著作権は作者 gotoが有します。

【免責事項】
  Listbrowser2013及びebotpse はあるがままに提供されています。その機能等については一切保証しません。
  Listbrowser2013及びebotpse を使用したことによる、また使用できなかったことによる損害について作者は一切の責任を負わないこととします。
  ダウンロードしたファイルのご利用は各種法令に従って下さい。
  Listbrowser2013及びebotpse を使用された場合は以上の免責事項に同意されたものとします。

【改変点】
2013/2/17 ebotとListbrowserの連動を可能とした。
・下部お気に入りボタン(★)の横に「ebot」ボタンを追加。これを押すだけでebotpseによる閲覧ページの調査が可能となる。
・ebotでダウンロードした各種ファイル(pdf除く)(複数/単数可)をListbrowserのList部などにドラッグ&ドロップすると、ダウンロード元のページが開く。
2013/2/17 Listbrowserの安定性向上と、IE10への対応。

個人用サーチエンジン「ebot Personal Search Engine Ver1」リリース

このソフトは、リンクを次々とだどってWEBサイトを自動的に閲覧。
情報を自動収集し整理を行う、サーチエンジンプログラムの一種です。
つまり、これは個人用のサーチエンジンです。

もちろん、これにはGoogleとかYahoo等の巨大サーチエンジン程のパワーはありません。
しかし、それらに上乗せすることによって、あらゆる調査に大きな力を発揮します。
 
Windows 8/7/Vista/XP/2000で動作します。
ユニコード化による、外国語への対応、そしてファイル名がよりわかり易くなりました。

■フリーソフト(無料です) ダウンロードはこちらから
https://chinese-homepage.com/mysoft/ebotPse.zip
圧縮ファイルになっていますので解凍後、ebotPse.exeが実行ファイルとなっています。

さまざまな公開情報を大量に収集する状況に陥り、以前制作したソフトを全面的に改修。
通常のブラウザで収集するよりは、高速で処理できるようになりました。

Weiboの動向解析などの機能を将来つけるかもしれない。

WEBサイトを1000ページ程度、素早く閲覧する方法 Listbrowser2012のVerUPです。

ブラウザ作りました。
IEとかそんなやつと同じですが、ちょっと違います。

開発理由 ブラウザは使いにくい

無数のページから1000件まで絞り込むのは優秀なサーチエンジンのおかげで1秒足らず。しかしその後は、目的のページを発見するまで延々と「クリック、戻る」を繰り返し、20件も見ればもういいとなってしまうのです。

残りの980件にはもっと見たかったページがあったかも知れない。

 サーチエンジン研究

このような状況を改善すべく世界中の優秀な研究者達は、利用者が求めている最も適したページを表示しようと、主にランキング精度の向上を目指して研究を続けているわけですが、私から見れば方向が間違っているように見えます。もっと単純な方法でこれを解決し、SEOやらSEMを無効化します。

順位づけの意味

さらに、サーチエンジンのランキングによって売り上げが大きく変動する商用ページの場合、ランキング上位ページと下位ページの間に、どの程度、ページではなく、提供するサービスや品質の違いがあるのか?

ブラウザのネック

しかし、上記の様々な問題は、ブラウザに多数のページを素早く閲覧する手段がない……ユーザーは短期間に大量ページを閲覧できないといった制約条件がある場合に限り発生します。

Listbrowserであなたの制約条件を解除します。
WEBページを100ページ、1000ページを見るのが楽勝になります。ブログやツイッターのネタ探しにどうですか?
筆者は大体この自作ブラウザでネタ探ししとります。

 

無料でDLできます。
めもりーいっぱい。
CPU とにかく速いやつ。
HDD とにかく速いやつ。
ネット環境 とにかく速いやつ。
OS Windows7以上、推奨。VistaやXPでも動く。
マウスがあったほうがいい。

DL URLはこちら
https://chinese-homepage.com/mysoft/Listbrowser2012.zip

https://chinese-homepage.com/mysoft/setup.exe

【今回の変更部分】
Windows8 IE10に対応
GPUレンダリングに対応
高速JSエンジンに対応
タブの入れかえに対応

最大の変更は、ジャバスクリプトのオート切り替えを実装。
リスト下りの時は、JS無効。上りの時はJS有効。

ジャバスクリプトがページ表示を遅くしている主原因だし、セキュリティ上も問題がある。
そこで、下りで最初みるときはJSをOFFにして、上りで戻ってみるときにはJSをONにする機能を追加した。

これによって、セキュリティとスピードの二者を両立することができた。
以上。

中国の電話番号から住所(省市)を特定するアプリ

大量にある中国の電話番号から、粗い住所をつかみたいと思ったので、このアプリを作りました。

電話番号入れてボタンを押すだけで、省や市がわかります。 但しズレていることあり。

あまり使い道も無さそうですが。一応公開。

Windows用 フリーソフト

ダウンロードはこちらから。
https://chinese-homepage.com/mysoft/china_tel.zip

 

Listbrowserにサジェスト機能を付けてみた

検索エンジン等でキーワードを入力すると、候補が表示される機能がある。
サジェスト機能というものだが、自作ソフトにも付けたら良さそうなのでやってみた。

このURLにキーワードを投げると、候補がXMLで返ってくる。
http://www.google.com/complete/search?output=toolbar&q=china
あとはこれを取り込んで表示すればOKである。それだけである。

なお、ImmGetCompositionString APIで変換途中の文字列を取得できるのでそれを利用した。

https://chinese-homepage.com/mysoft/Listbrowser2011_Puls.exe
作ったものはここでDLできる。

それにしても、明日から春節だ。。

製作環境Windows7

タオバオや百度、Google、全てを高速閲覧 Listbrowser2011+ リリース

ブラウザソフト Listbrowser2011+(無料です)

TaobaolistやListbrowser百度版の新バージョンブラウザ

あらゆる情報を素早く集めるために、ご利用下さい。
いろいろ検索をする人や、タオバオを利用した個人輸入ビジネスをおこなっている人にもお勧めです。

無料ダウンロードはこちらから
https://chinese-homepage.com/mysoft/Listbrowser2011_Puls.exe

はじめに
Listbrowser2011は日本の経済産業省が行っている未踏ソフトウェア事業でgotoによって開発された新しい操作性のブラウザです。
このブラウザを利用すれば、誰でも100のWEBページを3分強で閲覧可能です。
SEO・SEM※に惑わされることなく、利用ユーザーの認知できる情報領域を大幅に拡大できます。
検索結果の上位ではないサイトに、あなたの必要とする情報が埋もれているかもしれません。

【3分ちょい100サイト閲覧 証明動画】
http://www.youtube.com/watch?v=OS00HBjpsYY
この動画をご覧になると、ソフトの機能がわかり易いです。

※【SEO・SEM】検索結果のランキングを意図的に操作し、上位に表示する技術。
サイトが検索結果の上位に表示されれば閲覧数が増加するので様々な手法が生まれている。

動作環境
Listbrowser2011を動かすための動作環境です。コンピュータの性能とネットワーク回線スピードを要求しますので、なるべく高機能のパソコンでのご利用をお勧めします。
なお、IE8以上がインストールされている環境でのご利用を推奨しております。
・必要環境
WindowsXP以上 IE6以上がインストールされている ブロードバンド回線
・推奨環境 2011年では一般的な環境です
Windows7以上 IE8以上がインストールされている マルチコアCPU 光回線
・あればさらに良いもの
最新CPU 高速ハードディスクまたはSSD Raid0 IE9と高速グラフィックカード

東電の電力使用状況を表示 切迫するとPC電源を自動切断するソフト作りました

■東電データを基に、実際に電源をOFFにして節電するソフト
東電の更新データを監視、使用量が上昇してブラックアウトに近付いたらPCの電源を自動切断するソフト作りました。
つまり、ただ電力の利用状況を表示するのではなく、実際にPCの電源を切断して電気の利用を抑制します。

PCの電源が落ちたら仕事ができない?
仕事のPCが使えない。仕事にならない。オフィスに居ても仕方がない。とっとと「さんぽ」という流れです。

■ソフトの動作
常駐ソフトとして東電のデータに15分に一度アクセス。電力利用が96%を超えたら20秒間のカウントを経てPC電源をシャットダウンします。
20秒間に間にバックアップ等を行って下さい。
また、保存していないものがあるとシャットダウンプロセスが止まるので、そこでもセーブ可能です。

ダウンロードはこちらから
https://chinese-homepage.com/mysoft/setup.exe

【震災】被災者名簿からお名前を効率的に探すブラウザを作りました

様々なネット媒体に被災者の方の情報が掲載されています。そこには、どこの避難所に居るのか等の情報が書かれています。

しかし、統一されているサイトがあるわけではないので、該当者を探すのに時間がかかります。
また、ブログ等、個人サイトに掲載されているものもあります。

それらの沢山のページを、なるべく素早く見る方法として、独自の専用ブラウザを作ってみました。
使い方は簡単で、インストール後立ち上がったら、キーワード枠に「名前+なにか地名」で入力してボタンを押すだけです。

ダウンロード(フリーウェア)
https://chinese-homepage.com/mysoft/Listbrowser2011.exe

どんなブラウザかは、以下の動画を見ていただければ、感覚的にわかると思います。
■なお、この専用ブラウザは動画のものより簡略化してあります。

 なお、突貫で作成したのでエラーでるかもしれません。 不完全な部分も多々あると思います。