【7月8日 金曜日】中国インターネット事情 セミナー開催のご案内

ネット人口が4.5億人を超え、世界最大のインターネット利用国となった中国。そのネット業界は独自の進化を遂げ、我々の常識では考えられない戦略や戦術が“中国では常識”となっています。そこでこのサバイバルな状況を把握・分析するためには、現地でこのダイナミズムを実体験しながら冷静な技術的評価をしなければなりません。日系のネット企業の中国進出の成否は、まずこの把握から始まると言っても過言ではないでしょう。
そこで未踏ソフト採択者として高い技術力を武器に、ウェブコンサル会社設立1年目に売上1億を達成した筆者が、現地から見た中国のネット業界についてお話します。もしかしたらブログでは書けないような裏話が飛び出すかもしれません! かたぐるしい感じではなく、気軽な雰囲気でやりたいと思っております。
また誠に勝手ながら会場の都合上、募集人数は5名ほどとさせていただきたいと存じます。

開催日時:
第一部:7月8日(金)17:00~18:00
「中国のインターネット事情」
第二部懇親会:18:30~20:00(参加費実費)

参加費:無料
定員:5名予定 (事前申し込み制 申込数が上回った場合は抽選)
参加対象:中国でのネットビジネスを考えられている法人の担当者。
会場:弊社秋葉原事務所
住所:台東区台東2-5-11サンライズビル3階

■参加申込■
お申込は、こちらのフォームをご利用下さい。
https://chinese-homepage.com/modules/inquirysp/

会社名(必須):メールフォームの会社名に記入
参加者名(必須):メールフォームのご担当者様名に記入
電話番号(必須):メールフォームの電話番号に記入
メールアドレス(必須):メールフォームのメールアドレスに記入
懇親会に参加(必須):する・しない:メールフォームの内容に記入

こちらを全てご記入の上送信して下さい。

※録音及びビデオ・写真撮影はご遠慮下さい。
※お申込み人数が定員に達しない場合は開催されない場合もあります。

更新すると自動的にツイッターにも投稿できてます

休日モードですので、今日はこのニュースブログの書き込みが自動的にツイッターにも反映するような仕組みを構築しております。これは色々と応用できそうな事柄ですね。

一応中国ネタ。。中国ではツイッターはアクセス禁止になっています。このあたりユーチューブとかと同じで、中国独自のマイクロブログが沢山あったりします。

ヤフー・タオバオ提携サービス淘日本に正しい中国語を! 商品情報翻訳サービス開始

Yahooと中国最大のショッピングサイトタオバオが提携したので、日本語のオークションサイトが機械翻訳で中国語に変換されて、中国のタオバオに掲載されています。

これでヤフオクを使えば、お気軽に中国の14億人マーケットに進出できるわけです。

しかし、せっかく掲載されても機械翻訳なので全く意味不明になってしまっていて、商品の魅力が、中国側に全く伝わりません。

もったいない話です。中国で日本製品は人気があるのに。。

 

そこで、弊社ではマーケティング的な中国語翻訳サービスを提供致します。

 サービスとしては、翻訳サービスですが、中国の人々により商品の魅力が伝わるように、中国の習慣や市場性などを踏まえて「意訳」します!

だから、日本語にある言葉が消えていたり、別の言葉が追加されていたり、通常の翻訳とはまったくことなるものです。

日本語は参考程度に、あくまで中国語でライティングをするといった感じのサービスです。

 

ヤフオクページの中国語翻訳サービス(中国語ライティングサービス)の作業の流れ

1.元となるヤフオクページのご提示。
2.ページを元に、中国語に翻訳を致します。
3.翻訳した文章をメールで送付致します。
 

【ご提出頂くメディア】ヤフーオークションのサイト、または文章(word,txtファイル等)
【言語】日本語→中国語(大陸用簡体字)
【納品メディア】テキスト文(電子メール)

 

お気軽にお問い合わせ下さい

サービス概要
https://chinese-homepage.com/modules/pico2/content0006.html

サービス受付電話番号
050(5534)5914