校内網が人人網になって、中国のネットが大騒ぎ

シャオネーワン(校内網)という中国版フェイスブックともいえるSNSがある。SNSだが、フラッシュを使った野菜栽培ゲームなどがあるところがいかにも中国らしい。

さて、この校内網が、つい近頃、「人人網」と名前を変えた。
何故か? それは去年の5月ごろにさかのぼる。日本のソフトバンクグループがかなり額でこの校内網を買収したのだ。今回の名前の変更はソフトバンクの経営戦略の一環なのだろう。
買収自体は去年のことだが、その時点では中国の人はあまり気がつかなかったようだ。

しかし、名前を変えた途端、日本の会社が中国の有名なWEBサイトを購入した! と中国のネットは大騒ぎ。

このサイトにはほとんどの学生のデータがあるから、日本にそれが漏れたら中国の将来が危ないとか。。そんな書き込みで溢れている状態。

知り合いの中国人に聞いたところ、名前と生年月日と趣味くらいだから中国の将来とは何の関係もないと冷静なご意見。
生年月日と名前と趣味で、どんなことができるのか? まともに考えればわかりそうなものだが。

まあ、ネットに極端な意見が溢れるのはどこの国も同じようで。。

“校内网”改成“人人网”,在中国网络引起大骚动

“校内网”可以说是中国版Facebook的SNS,虽然是SNS,却有使用了Flash的蔬菜栽培游戏等服务,这果然是中国的特色。

然而,这个“校内网”最近改名为“人人网”。
这是为什么呢? 那要追溯到去年的5月左右,日本的软银集团以高价购买了校内网。这次名字的变更是软银经营战略的一部分吧。
收购本是去年的事,但当时好象大部分中国人并未察觉到。

但是,名字变更的最终原因,竟然是日本的公司购买了中国有名的WEB网站!这在中国网络引起了轩然大波。

“这个网站拥有大部分学生的数据资料,如果这些资料泄漏到日本,将会对中国的未来产生不利影响……”。这种类似的说法正在网上广泛流传。

我听一位中国朋友说,他对这一事件持冷静的意见,认为“名字、出生日期、兴趣爱好”之类的信息与中国的未来毫无关系。
通过“名字、出生日期、兴趣爱好”之类的信息能干什么?仔细思考一下就能明白。

嗯,极端的意见在网络中流传,这一点好象在哪个国家都一样。