長者番付9位のQQの創業者馬化騰。シンセン市から毎月3100元(3万4千円)もらう

10月12日、深セン市人事と社会保障局のウェブサイトに発表された深セン市ハイレベル専門人材の住宅補助金の発給リストによると、テンセントのCEO馬化騰を含む684人がその住宅補助金を受ける。深センの関連政策によって、馬化騰は毎月深セン市政府から3100元の住宅購入の補助金を貰えることになる。この情報は10月27日からネットで流れて議論を起こした。

最新の2010年フォーブス中国リッチリストによれば、馬化騰は294億元で第9位にランクされている。すでに巨額の財産を持っている馬化騰には補助金を発給するべきではないとインターネット利用者が質疑をした。また、多くの補助金を必要とする人材はもらうことができなくて、ハイレベル専門人材の住宅補助金政策には問題が存在するという。政府が市民の意見を受けって政策を改善するべきだという考えもある。

それに対して、深セン市人事と社会保障局の答えによると、馬化騰は2009年6月に規定の手続きで深セン市地方のトップ人材として認定されたので、深セン市の関連する人材の激励政策に基づき、彼は5年以内その住宅補助金を受けられる。それは人材激励のためで他の社会福祉政策とは関係ないという。

また、テンセントは深センの人材政策を尊重すると表明した。過去、馬化騰が政府から受けた様々な賞金は大体慈善目的で使われた。今度深セン市政府が提供する住宅補助金も同じように慈善事業に使用される予定だという。

中国でもやっかみはあるようですが、さすがにこの人が3100元の住宅補助をもらっても仕方がないような。市側が是非申し込んで下さいと言ったのでしょうね。