テンセント流超高速コピー術 中国版Tango「微視」出現

7月14日、テンセントはアドレスブックをベースにしたクロス端末、クロス・プラットフォームのビデオ通話ソフト「微視」(weishi.qq.com)を立ち上げた。
今はオープンテストの段階にある。

iOS、Android、Padのユーザーは「微視」を利用してビデオ通話ができる。
アドレスブックに基づいているので、登録する場合IDとして実際の電話番号を使う必要がある。
アカウントのパスワードを覚えたり、友人を追加したりする必要がない。
また、「微視」はSMS、電子メールサービスを提供する。

紹介によると、「微視」ソフト自体は無料で、ビデオ通話料金を取らない。
しかし、WLAN、3G/2Gなどの携帯電話事業者のデータネットワークを利用したトラフィック料金は携帯電話事業者によって取られる。

「微視」は海外の「Tango」というモバイルビデオチャットアプリケーションのコピーだとネットユーザーに指摘されている。
情報によると、Tangoは去年登場してから9ヶ月だけで、登録ユーザー数はすでに1700万人に達し、成長率はSkypeより速かった。
また、Tangoは中国チームを設立しているという。

Tangoはまだ日本ではそれ程有名ではないが、中々面白そうなソフトだと目を付けていた。
したら、テンセントがあっという間にコピーしやがった。
これだけ徹底していれば、大したもんだよ。このスピード感 脱帽です。

タンゴ
http://tango.me/

タオバオや百度、Google、全てを高速閲覧 Listbrowser2011+ リリース

ブラウザソフト Listbrowser2011+(無料です)

TaobaolistやListbrowser百度版の新バージョンブラウザ

あらゆる情報を素早く集めるために、ご利用下さい。
いろいろ検索をする人や、タオバオを利用した個人輸入ビジネスをおこなっている人にもお勧めです。

無料ダウンロードはこちらから
https://chinese-homepage.com/mysoft/Listbrowser2011_Puls.exe

はじめに
Listbrowser2011は日本の経済産業省が行っている未踏ソフトウェア事業でgotoによって開発された新しい操作性のブラウザです。
このブラウザを利用すれば、誰でも100のWEBページを3分強で閲覧可能です。
SEO・SEM※に惑わされることなく、利用ユーザーの認知できる情報領域を大幅に拡大できます。
検索結果の上位ではないサイトに、あなたの必要とする情報が埋もれているかもしれません。

【3分ちょい100サイト閲覧 証明動画】
http://www.youtube.com/watch?v=OS00HBjpsYY
この動画をご覧になると、ソフトの機能がわかり易いです。

※【SEO・SEM】検索結果のランキングを意図的に操作し、上位に表示する技術。
サイトが検索結果の上位に表示されれば閲覧数が増加するので様々な手法が生まれている。

動作環境
Listbrowser2011を動かすための動作環境です。コンピュータの性能とネットワーク回線スピードを要求しますので、なるべく高機能のパソコンでのご利用をお勧めします。
なお、IE8以上がインストールされている環境でのご利用を推奨しております。
・必要環境
WindowsXP以上 IE6以上がインストールされている ブロードバンド回線
・推奨環境 2011年では一般的な環境です
Windows7以上 IE8以上がインストールされている マルチコアCPU 光回線
・あればさらに良いもの
最新CPU 高速ハードディスクまたはSSD Raid0 IE9と高速グラフィックカード

タオバオや百度、Google、全てを高速閲覧 Listbrowser2011+ リリース

ブラウザソフト Listbrowser2011+(無料です)

TaobaolistやListbrowser百度版の新バージョンブラウザ

あらゆる情報を素早く集めるために、ご利用下さい。
いろいろ検索をする人や、タオバオを利用した個人輸入ビジネスをおこなっている人にもお勧めです。

無料ダウンロードはこちらから
https://chinese-homepage.com/mysoft/Listbrowser2011_Puls.exe

はじめに
Listbrowser2011は日本の経済産業省が行っている未踏ソフトウェア事業でgotoによって開発された新しい操作性のブラウザです。
このブラウザを利用すれば、誰でも100のWEBページを3分強で閲覧可能です。
SEO・SEM※に惑わされることなく、利用ユーザーの認知できる情報領域を大幅に拡大できます。
検索結果の上位ではないサイトに、あなたの必要とする情報が埋もれているかもしれません。

【3分ちょい100サイト閲覧 証明動画】
http://www.youtube.com/watch?v=OS00HBjpsYY
この動画をご覧になると、ソフトの機能がわかり易いです。

※【SEO・SEM】検索結果のランキングを意図的に操作し、上位に表示する技術。
サイトが検索結果の上位に表示されれば閲覧数が増加するので様々な手法が生まれている。

動作環境
Listbrowser2011を動かすための動作環境です。コンピュータの性能とネットワーク回線スピードを要求しますので、なるべく高機能のパソコンでのご利用をお勧めします。
なお、IE8以上がインストールされている環境でのご利用を推奨しております。
・必要環境
WindowsXP以上 IE6以上がインストールされている ブロードバンド回線
・推奨環境 2011年では一般的な環境です
Windows7以上 IE8以上がインストールされている マルチコアCPU 光回線
・あればさらに良いもの
最新CPU 高速ハードディスクまたはSSD Raid0 IE9と高速グラフィックカード

中国 女性とのデートもグルーポン的サイトで共同購入

中国での結婚恋愛市場の急速な発展に伴い、ネットでの恋愛・結婚・出会いの市場は急成長と繁栄の傾向を示している。
現在、百合網、世紀佳縁、珍愛網この3つのサイトが70%以上の結婚恋愛市場シェアを占めている。
百姓網、赶集網などのサイトも相次いで結婚恋愛市場に参入し、中国国内の結婚恋愛分野における競争が激化している。

最近、恋愛・結婚専門の出会いサイト「閃婚網」は共同購入サービス「閃婚団」(http://t.51shanhun.com/)を立ち上げた。
「閃婚団」は相手の同意を得た上で、選ばれた会員の写真や個人情報をネットで公開し、99元の価格で一回のデートを販売するというサイトである。

購入したユーザーは99元で一回のデート+パーティ+サロンに参加するチャンスを獲得できる。
共同購入のデートの相手となる女性は全員「閃婚団」の実名認証に通った人であり、その個人情報が真実かつ有効であるという。

恋愛・結婚・出会いの新しいモデルとして、これは中国あるいは世界での初めての恋愛・結婚・出会いと共同購入モデルの結合である。

これは単純な宣伝行為ではなく、出会いモデルのイノベーションであると閃婚網の創設者が述べた。
紹介によると、閃婚網は身分証、携帯電話、ビデオの認証などの方法を通じて、ユーザーの真実性を判断する。
また、この共同購入は双方の選択によるものである。共同購入の主人公は応募者(買った人)の中からデートする相手を選ぶ。
選ばれなかった人には費用を全額払い戻す仕組みだ。

中国の公園に休日に行くと、新たな出会いを求めて、自分の情報(身長とか年齢とか)を紙に書いて掲示している光景が見受けられる。
これだけ相手探しに一生懸命になる理由として、やはり結婚も立身出世の一つだからであろう。

大学入試と結婚。これにうまく成功すればお金持ち階層にクラスチェンジできる数少ないイベントだから、入試と結婚には相当気合いが入ることになる。

網易は企業向けIMサービス「網易即時通」(NetEase EIM)を提供開始

網易は企業IMサービス「網易即時通」(NetEase EIM)(eim.163.com)を正式に提供し始めた。これは2009年に網易が企業電子メールサービスを提供して以来、再びエンタープライズ市場へ進出する動きである。

「網易即時通」はテキスト通信、ファイル転送、ファイル共有、ネット資源の共有、グループチャット、メッセージの記録のチェックなどの通信や共有の機能が揃っている。企業のために効率的なリアルタイムコミュニケーション環境を構築し、企業の通信コストを削減し、企業従業員の情報共有とチームコミュニケーションの能力を高め、作業効率を向上させる。

情報によると、現在、網易企業電子メールは中小企業から政府機関まで様々な業界分野を含む、200万人以上の企業ユーザーを持っている。

「網易即時通」の登場は網易がエンタープライズ市場へ進入し、企業に全面的なオフィスコミュニケーションサービスを提供しようとしていることを示している。

情報によると、将来、網易は電子メール、IM、Web端末、PC端末、携帯電話端末を網羅した、企業ユーザーに完全な、効率的、安定した企業コミュニケーションプラットフォームを構築することを目的にしているという。

共同購入サイト「美団網」は5000万ドルのBラウンドの資金調達を完了

7月7日、共同購入サイト「美団網」は5000万ドルのBラウンドの資金調達を完了したと発表した。
投資側はアリババ、「北極光創投」(ノーザンライトベンチャーキャピタル)、「華登国際投資集団」(WALDEN)、セコイアキャピタルである。
中には、セコイアキャピタルは美団網最初のラウンドの資金調達の投資家である。

美団網は株式の保有割合を明らかにしていないが、資金調達の後、美団網の管理層は依然として支配権を保有し、アリババは取締役会に1つの席を持つ。

情報によると、アリババ側と美団網の提携はまだ財務投資のみで、業務方面の協力計画はまだない。
アリババとの提携は美団網により多くの運営経験をもたらすと美団網側が表明した。

現在、美団網は100以上の都市をカバーし、1800人の従業員を持っている。2011年の売上高は16億元に達すると予測されている。

また、情報によると、美団網はすでに第3ラウンドの資金調達を交渉し始めている。

百度文庫で個人情報が曝され、1700人以上が営業攻勢で苦しむ

最近、上海の警察はネットで発生した千人以上の個人情報漏洩事件を解決した。
現在、袁某、花某2人の容疑者が逮捕されたのだという。

近日、上海浦東「東方城市花園」住宅地の1700人以上のオーナーの情報は百度文庫で公開され、多くのオーナーたちがテレマーケティングに苦しんでいた。

調査したところ、今年5月、保険会社のセールスマンである袁某は他のドキュメントをダウンロードするための交換として、1722人のオーナー個人情報を含んだExeclファイルを百度文庫にアップロードした。
中には、オーナーの名前、住所、自宅電話番号、携帯電話番号などの個人情報が含まれている。
袁某の白状によると、アップロードした個人情報は昔ある露店商人から150元で購入した物の一部である。
その後、警察は手がかりによって個人情報を販売する犯罪容疑者花某を逮捕した。花某の話によると、彼の情報源は不動産会社のスタッフである。

現在のところ、流出した個人情報はすでに削除された。

警察によると、現在、多くの会社の内部管理面では問題があり、従業員が簡単にユーザーの個人情報を手に入れることができるため、情報の転売は氾濫している。
また、一部のサイトのプラットフォームで使われている情報交換システムも情報漏洩事件が多発する主な原因である。
漏れやすい情報は主に銀行の口座情報、不動産情報、車の所有者情報、保険情報などに集中しているという。

不動産屋に情報が漏れると、凄まじい営業攻勢に曝されるから。これは実体験として良くわかるなあ。
今回の事件が解決しても、リストは回収できないだろうし。
この百度文庫は以前、日本の漫画や小説を自炊(個人スキャン)したものが結構アップされていたので、かなり問題のあるサイトだと思っていましたが。

支付宝(アリペイ)を基にした、オープンIDサービスへの参加サイトが増加

7月11日、支付宝(アリペイ)は正式にOpen IDを提供する「快捷登录」(快速ログイン)計画を発表した。
ユーザーが支付宝のアカウントで多くの電子商取引サイトにログインすることができる。
また、ユーザーが同意した上、これらの電子商取引サイトはユーザーの送付先住所などの関連情報を共有することができる。
ユーザーはこれらの情報を何度も書く必要が無くなるので便利である。

紹介によると、現在のところ、すでに約1500のサイトは支付宝と契約を結び、このプログラムに参加している。
「新蛋網(newegg)」、「易迅網」、「銀泰網」、「麦包包」、「好楽買」、「唯品会」、「麦考林」、「楽蜂網」、「一号店」、「走秀網」などのB2Cサイト、
「美団網」、「拉手網」、「点評団」、「糯米網」、「嘀嗒団」などの共同購入サイトが含まれている。
また、8月末までにこのプログラムに加入するサイトは4000件に達する見込みという。

同時に、ShopEx、Hishop、360shopなどを含む国内多くの有名なシステムサービスプロバイダーもこのプログラムに加入すると発表した。
そのサービスする電子商取引サイトは全部支付宝のOpen IDサービスを利用することができる。

淘宝網 画像ショッピング検索エンジンリリース

7月12日、淘宝網内部の画像をベースに検索できる画像ショッピング検索エンジン「図想」(http://imagine.taobao.com/)が正式に登場した。
これは画像検索技術が中国国内ECでの大規模商用利用が始まっていることを示している。

画像ショッピング検索のイノベーションは、ユーザーが文字列ではなく、画像や画像のURLだけで検索することができることである。

画像検索は現在最もホットな新しい検索手段である。淘宝UED(User experience design)チームと「淘淘搜」会社が提携して画像検索分野に入り、画像検索ショッピングのショッピングの新しい時代を創造している。
過去1年、Google、bing、ebay、amazon、百度を初めとするインターネット大手は相次いでこの分野に進出しているが、淘宝網は中国国内初めての画像検索を開発した電子商取引サイトである。

「図想」の登場は既存の文字検索を補完して、淘宝網のショッピング体験の向上に寄与すると思われる。

現在は、服とか鞄とかしか出来ない見たいです。
精度も、
http://www.google.com/mobile/goggles/#text
これに比べてショボイ。。。

せいぜい面白いかなという程度のもので、実際のところショッピング体験の向上に寄与するとは思えないなあ。
ブランド物バックの偽物を素早く見つける程度のものには、役に立つかもしれない。

先週はやらないと言っていたのに、当当網もやっぱり医薬品の販売分野に進出へ

7月12日、当当網内部の情報筋によると、当当網最近は医薬分野に入ることを考え、「国薬控股有限公司」(Sinopharmホールディングス)と提携のための交渉を行っているという。

上記の情報筋によると、当当網と「国薬控股有限公司」の戦略的提携の交渉はすでに最終段階に入っている。
双方の提携はしばらく資本のレベルに関わらず、「国薬控股有限公司」は当当網に直接にヘルスケア製品を提供する予定だという。
国が規定する医薬品に対して、当当網は直接に「国薬控股有限公司」の電子商取引プラットフォームへ飛ぶという。

しかし、先週、当当網の理事長俞渝は、当当網はオンライン販売商品のカテゴリと範囲を拡大し続けているが、淘宝商城と京東商城の2つのライバルが参入している医薬品B2Cの分野に対して、すぐにはやらないと述べていた。

「国薬控股有限公司」は中央直属の中国最大の医薬企業集団である「中国医薬集団総公司」と「上海復星高科技(集団)有限公司」の共同出資により設立された大規模な医薬集団企業である。

また、7月12日、当当網は積極的にオンライン医薬品を販売する資格を申請していると当当網のCEO李国慶が表明した。
これも当当網が医薬品電子商取引の分野に入ろうとしていることを意味する。